2019年1月の運用成績

今月の運用成績はプラス

2019年1月のMT4 EAによるFX自動売買、トライオートFX、トライオートETF、ソーシャルレンディング、積立投資(外貨、仮想通貨、ロボアドバイザー)の運用成績です。

より透明性の高い情報が提供できるよう、含み損益も明記しています。

MT4 EAの運用成績

MT4 FX自動売買の累計損益

これまで利用していたMT4環境に大きな変更が入るため、どうせなら大きく見直そうかと準備中。

  • OANDA JAPANのNYサーバーが新サーバー(v20)へ移行
  • お名前.com デスクトップクラウドのアメリカリージョンがサービス終了

そのため、今月はMT4の運用を一時休止しています。

新構成は次の形で準備中。運用再開は2月4日からとなる予定です。

  • FX業者間の差異を吸収すべく、複数MT4口座でEA並行稼働(FXTFOANDA JAPAN
  • 1EA:1MT4口座で運用していたものを、複数EA:1MT4口座に変更
  • リニューアルした「お名前.com デスクトップクラウド for MT4」へVPS移行
  • FX業者サーバー・MT4用VPS共にアメリカ設置だったものが、どちらも国内設置となる

トライオートFXの運用成績

トライオートFX」で、豪ドル/NZドルのトラリピ運用をしています。

トライオートFX「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」の運用成績

この1ヶ月だけで見ると、月初から月末にかけて上げ下げを繰り返しただけなので、含み損益そのままで幾つか利益確定を得ることができ、トラリピ的には良い1ヶ月でした。

しかし、中期的にはコアレンジ帯の下限まで落ちてきているので、回転率が下がらないようにもう少し値を戻して欲しいところ。

今月の運用成績は、
損益:+5,501円(累計:+21,339円、含み損益:-27,351円)。

トライオートETFの運用成績

ETF自動売買サービスの「トライオートETF」。

世界同時株安で抱えた含み損ですが、この1ヶ月で半分ほど値が戻りとりあえず一安心。

トライオートETFの運用成績

ほぼ塩漬け状態の中、ロジック「スリーカード」でフォロー値・カウンター値共に広い幅でどっしり構えているポジションが一つ、コツコツ動いてくれています。あと分配金も少々。

今月の運用成績は、
損益:+678円(累計:-18,860円、含み損益:-84,652円)。

ソーシャルレンディングの運用実績

年利5%〜7%で毎月分配金が受け取れる「ソーシャルレンディング」。

新たに貸付先事業者を1つ追加。これまでのソーシャルレンディングより低リスクな仕組みの「Funds(ファンズ)」です。

ソーシャルレンディングの運用実績(月次)
事業者 合計貸付額 分配金 運用損失額
SBIソーシャルレンディング 65万円 3,712円 0円
マネオ 61万円 2,559円 0円
クラウドバンク 61万円 3,084円 0円
OwnersBook 61万円 7,248円 0円
Funds 30万円 0円 0円

ソーシャルレンディング運用実績(毎月の分配金受取額と利回り)

Fundsの初回募集案件では、利回り高めの案件は瞬時に枠が埋まりました。(私もパソコンの前にスタンバイして開始と同時に申し込みボタンを押しましたがダメでした。)

仕方がないので残った利回り低めの案件に貸付けを行いましたが、他のソーシャルレンディング案件と違って貸付先が開示されているのは安心できて良いですね。ちなみにこの案件は、東証一部上場企業のアイフルです。

最近は投資家から集めた資金を自社グループに回す悪質なものが問題となっていたので、しばらくはリスクを抑える方針でFundsへの貸付け割合を増やしていこうかと思います。

また、返済遅滞となっているmaneoの案件。回収に進捗があったようですが、元本の幾らかはやはり毀損される様子です。はじめての損失ですが、どれくらいになるのでしょうか。

今月の受取分配金は、+16,603円(累計:+206,484円)。

積立投資

ドルコスト平均法に従って、毎月一定額を積み立てている積立投資の運用成績です。

外貨

SBI FXトレード」で、外貨(ドル/円)を毎月1万円積み立てしています。

米ドル円が少し下がって評価損益はマイナスですが、これまでの累計スワップ金利でトータルプラスを維持しています。

SBI FXトレードでのUSDJPY外貨積立の運用成績

スワップ金利が1月だけで717円ありました。現在の積立投資額はレバレッジ1倍で353,269円。

ということは、スワップ金利を年利換算すると、

717円 / 353,269円 * 12ヶ月 = 年利2.43%

安定通貨の米ドル円でこれだけの金利が得られるのは素晴らしいですね。

今月の損益は、評価損益(前月比):-2,216円、スワップ金利:+717円(累計損益:+4,715円)。

仮想通貨

SBIバーチャル・カレンシーズ」で、仮想通貨(リップル、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム)を毎月それぞれ1万円ずつ積み立てしています。

・・・どのコインも値下げが止まりません。

SBI VCでの仮想通貨の積立投資の運用成績

一旦売却して仕切り直すのが賢明なのでしょうが、買い直すタイミングがわからず機を逃してしまうと思うので、愚直に積み立てを続けたいと思います。

今月の損益は、評価損益(前月比):-15,047円(累計損益:-33,846円)。

ロボアドバイザー

ロボアドバイザー「WealthNavi」「THEO」に、それぞれ毎月10万円積み立てしています。

設定ポートフォリオの違いから、リスク・リターンはWealthNavi > THEOとなっています。

ロボアドバイザー(WealthNavi、THEO)の運用成績比較

先の暴落から1ヶ月。依然マイナスとなっているものの、大きく値を戻して一安心です。

長期運用の中で一時的なマイナスは想定内。今後も上下あるかと思いますが、分散積立投資でその幅がうまく抑えられていると思います。

今月の損益は、WealthNavi評価損益(前月比):+103,516円、THEO評価損益(前月比):+62,197円(累計損益:-97,922円)。

トータル損益は

サマリー

今月の運用成績は、それぞれ次の通り。

運用成績サマリー(月次)
運用メニュー 月間損益 (運用資金)
MT4 EA 0円 (110万円)
トライオートFX +5,501円 (30万円)
トライオートETF +678円 (70万円)
ソーシャルレンディング +16,603円 (278万円)
外貨積立 -1,499円 (35万円)
仮想通貨積立 -15,047円 (15万円)
ロボアドバイザー積立 +165,713円 (386万円)

トータルすると、今月の運用成績は、損益:+171,949円(累計:+348,891円)。

さて、2019年はなかなか良い感じでスタートが切れたんじゃないでしょうか。

MT4環境も刷新して、2月からガンガン攻めていきたいと思います。