MT4データフォルダ

MT4へのEA(Expert Advisor)セットアップ手順

ここでは、MT4にEA(Expert Advisor)をセットアップする手順を紹介します。

MT4へのEAセットアップ手順

1.EAを配置

購入したEAのファイル一式をMT4の稼働するPCへコピー/移動します。

VPSなどのレンタルサーバーを利用している場合は、フォルダ感覚でファイルのやり取りができる「DropBox」が便利です。

EAの取扱説明書に従い、対象のMT4フォルダにある「experts」へファイルを配置します。

MT4のメニュー「ファイル」から「データフォルダを開く」をクリック。

MT4データフォルダ

開いたフォルダ配下にある「MQL4」-「Experts」に配置。

2.MT4の再起動

MT4を再起動します。

起動したMT4の「ナビゲーター」ウィンドウのExpert Advisorsに、配置したEAが表示されていることを確認します。

ナビゲータのExpert Advisorsに、配置したEAが表示

3.Expert Advisorの動作設定

MT4の「ツール」-「オプション」をクリックします。

MT4の「ツール」-「オプション」をクリック

「Expert Advisors」タブを開き、EAの取扱説明書に従ってチェックを入れ、「OK」をクリック。

「Expert Advisors」タブを開き、EAの取扱説明書に従ってチェック

4.EAをチャートに適用

EAの取扱説明書に従い、EAを適用させるチャートを開きます。

MT4の「通貨ペア」ウィンドウから、通貨ペアを「右クリック」し、「チャート表示」をクリック。

MT4の「通貨ペア」ウィンドウから、通貨ペアを「右クリック」し、「チャート表示」をクリック

EAの取扱説明書に従い、チャートをEAに対応した時間足に切り替えます。

「M1」「M5」「M15」・・・「MN」から選択してクリック。

チャートをEAに対応した時間足に切り替え

「ナビゲーター」ウィンドウにあるEAをチャートにドラッグ&ドロップします。

「ナビゲータ」ウィンドウにあるEAをチャートにドラッグ&ドロップ

ポップアップが表示されるので、「全般」タブで、EAの取扱説明書に従ってチェックを入れます。

「全般」タブでは、EAの取扱説明書に従ってチェック

「パラメーターの入力」タブで、EAの取扱説明書に従ってパラメーターを設定して、「OK」をクリック。

「パラメーターの入力」タブでは、EAの取扱説明書に従ってパラメーターを設定

チャートの右上に表示されるニコちゃんマークが、スマイルになっていることを確認します。

チャートの右上に表示されるニコちゃんマークがスマイル

また、「ターミナル」ウィンドウの「Experts」タブで、エラーメッセージが出力されていないことを確認します。

「ターミナル」ウィンドウの「Experts」タブで、エラーメッセージが出力されていないことを確認

ニコちゃんマークがスマイルで、エラーメッセージも出ていなければ、EAは正常に稼働している状態で、シグナルに従って自動でトレードが行われます。

以上で、EA(Expert Adviser)のセットアップは完了です ∩(´∀`)∩