AirForcePlus_EUAUと他のサヤ取り系EAの違いを纏めてみました

by

Apples & Oranges - They Don't Compare

「AirForcePlus_EUAU」を中心とした、ゲンさんのサヤ取り・ピラミッディング系ロジックのEA。

ラインナップが増えてきたので、それらの違いを纏めてみました。

ゲンさんのサヤ取り系シリーズのEAの違い

ゲンさんから、複数通貨の組み合わせを駆使した、サヤ取り・ピラミッディング系ロジックのEAがいくつか販売されています。

それらは「AirForcePlus_EUAU」の派生EAということで、ロジックもそれなりに違うものかなと思っていたのですが、どうやら基本ロジックは同じだそうです。

「fx-on.com」のコミュニティで、ゲンさんがそれらの違いをコメントしていたので、その内容をもとに以下に纏めてみました。

それぞれのEAの違い

基本的にロジックは同じ通貨の組合せの種類が異なるとのこと。また、通貨の組み合わせが多くなるほど、益と含みが増加するようです。

以下、1 ⇛ 4の順に通貨の組合せが増えていきます(益・含みも増えていく)。

  1. Tomo_Pyramid(EURUSDのみ)
  2. AirForceLite_EUAU
  3. Tomo怪物くん
  4. AirForcePlus_EUAU
  5. 沙耶とり物語2桜夜とり物語

扱う通貨の組合せの種類

それぞれのEAで扱う通貨ペアは、数だけでなく種類も異なります。

EA名称 扱う通貨の組合せの種類
Tomo_Pyramid EURUSDのみ
AirForceLite_EUAU 1.EURUSD:USDCHF
2.AUDUSD:USDCHF
Tomo怪物くん EURUSD、GBPUSD、GBPCHF、CADJPY、USDJPY、GBPJPYによる組合せ
AirForcePlus_EUAU 1.EURUSD:USDCHF
2.AUDUSD:USDCHF
3.EURUSD:GBPCHF
4.EURUSD:USDJPY
5.EURGBP:GBPJPY
沙耶とり物語2 1.AUDJPY:CADJPY
2.EURJPY:AUDJPY
3.EURJPY:CADJPY
4.EURJPY:GBPJPY
5.GBPJPY:AUDJPY
6.GBPJPY:CADJPY
7.EURUSD:AUDUSD
8.EURUSD:GBPUSD
桜夜とり物語 1.EURUSD:USDCHF
2.EURGBP:USDCHF
3.EURUSD:USDJPY
4.AUDUSD:USDCHF
5.EURGBP:GBPJPY
6.EURUSD:AUDUSD
7.EURUSD:GBPUSD

どれを運用しようか迷ったら

基本的には、相関関係のある通貨ペアの組合せによるサヤ取りを基本戦略としているので、通貨の組合せをもとに、どのEAを稼働させるか選ぶのがいいかもしれません。

また、通貨ペアの相関関係が崩れやすいものは、含みをそれなりに抱えることになると思います。

通貨の数で選ぶなら

運用資金に余裕があって積極的な運用をしたい人は、「沙耶とり物語2」、「桜夜とり物語」を、そうでない人は、「AirForceLite_EUAU」あたりが良いのかもしれません。

通貨の組合せの種類で選ぶなら

複数のサヤ取り系EAを動かすのであれば、扱う通貨の組合せが異なるものを選ぶと、リスク分散にもなると思います。

ちなみに私が本番運用しているのは、「AirForcePlus_EUAU」。

最近、かなり安定して稼いできているので、もう一本サヤ取り系EAを動かそうとしているのですが、扱う通貨の組合せが大きく異なる「沙耶とり物語2」を候補に考えています。

運用成績の比較

検証がてら、ゲンさんのサヤ取り系シリーズの主なものは全て稼働させています。

それらのパフォーマンスを比較しやすいよう、こちらのページに纏めましたので、参考にしてみて下さい。

⇛ ゲンさんのサヤ取り・ピラミッディング系シリーズのEAの違いと運用成績の比較

当サイト限定のタイアップ・キャンペーン情報
インヴァスト証券

自動売買プログラムが使い放題の「シストレ24」。フルオート機能により完全自動売買を実現。

当サイトからの口座開設で、通常より+5,000円のキャッシュバック!

私も実際に運用中。参考にしてみて下さい。