Myfxbookの設定方法

Myfxbookの設定方法【EAインストール編】

by

Myfxbookの設定方法

MT4(メタトレーダー)の取引情報を管理・公開することができる「Myfxbook」。

ここでは、MT4にEAをインストールする方法で、MyfxbookとMT4を接続する手順を解説します。

Myfxbookのアカウント設定方法

1.Myfxbookに無料会員登録

まずは、MyfxbookのWEBサイトに新規会員登録をします。(無料)

Myfxbookに新規会員登録

⇛ Myfxbook

Myfxbookのサイトを英語⇛日本語にするには

MyfxbookのWEBサイトのフッター(一番下)にある国旗をクリックし、日本語を選択することで、サイトの言語を日本語にすることができます。(少し翻訳が変ですが…)

Myfxbookのサイトを日本語にする

2.MyfxbookとMT4を接続する方法を選択

MyfxbookでMT4の取引情報を収集・管理するには、MyfxbookとMT4 FX口座を接続するための設定を行います。

MyfxbookとMT4を接続する方法は3つあります。

MyfxbookとMT4の接続方法

  1. Auto Update機能を使う方法簡単でオススメ
  2. MT4にMyfxbookのEAをインストールする方法(ここで紹介する方法)
  3. MT4のpublisher機能(FTP)を使う方法

最も簡単に設定できるのは「1.Auto Update機能を使う方法」。2,3はMT4側での設定が必要になります。

また、1つの口座で複数EAを稼働させている場合、マジックナンバーを設定することでEAごとのパフォーマンスを管理することができるのですが、「3.MT4のpublisher機能(FTP)を使う方法」の場合はそれができません。

このページでは、「2.MT4にMyfxbookのEAをインストールする方法」を紹介します。

3.Myfxbook EAのダウンロード

公式ページより、MT4 → Myfxbookへ情報を送信するEAをダウンロードします。

Myfxbookのメニューより、「ポートフォリオ」-「アカウント作成」をクリック。

myfxbookにアカウント作成

設定画面が開くので、「アカウント」タブより、「アカウント作成」をクリック。

Myfxbookアカウント作成

MT4とMyfxbookを接続する方法を選択する画面になるので、ここではEAを使って接続する「MetaTrader4 (EA)」をクリック。

MyfxbookにEAで接続する

すると、インストールファイル「EaInstaller.exe」がダウンロードされるので、それを保存します。

4.Myfxbook EAのインストール

次は、MT4がインストールされているPC上での設定になります。

まずは、インストール対象のMT4を閉じておきます。

ダウンロードした「EaInstaller.exe」をダブルクリックして実行します。

Myfxbookと接続したいMT4を選択し、「Install」をクリック。

Myfxbookを利用したいMT4を選択し、「Install」をクリック

リストに対象のMT4フォルダが表示されない場合は、画面左下の「Add」ボタンをクリックして、フォルダを選択・追加して下さい。

MT4を起動し、何でも良いので適当なチャートを開いて、EA「Myfxbook」を適用。

何でも良いので適当なチャートを開いて、EA「Myfxbook」を適用。

EA「Myfxbook」の設定は、以下の通り。

EA「Myfxbook」の設定

EA「Myfxbook」の設定

MT4 → Myfxbookへの送信間隔はデフォルト5分なので、5分ほどしてから、
MT4のExpertsログに、「Myfxbook *****; Statement uploaded successfully」のメッセージが出力されていることを確認。

MT4のExpertsログ

MT4がbuild 600以降の場合

MT4 build 600へのバージョンアップでフォルダ構成が大幅に変更されたことにより、Myfxbookのインストーラーではうまく設定できない場合があります。

その対策として、Myfxbook公式ページで手動インストールの手順が掲載されましたので、こちらも参考に。(リンク先ページの下の方にあります)

MT4 build600以降へのMyfxbook手動インストール手順

上記リンク先より「Myfxbook.dll」「Myfxbook.ex4」をダウンロードし、次のように設置します。

  • MT4のファイル – データフォルダを開くをクリック
  • MQL4 – librariesフォルダに「Myfxbook.dll」を設置
  • MQL4 – expertsフォルダに「Myfxbook.ex4」を設置
  • MT4の再起動

⇛ Myfxbook手動インストール手順

5.アカウント情報の設定

Myfxbookのメニューより、「ポートフォリオ」-「アカウント作成」をクリック

myfxbookにアカウント作成

「MT4-口座番号」というアカウントが作成されていることを確認。

「MT4-口座番号」というアカウントが作成されていることを確認

右側にある「Edit」ボタンをクリックしてアカウント情報を入力し、保存。

投資家のパスワードには、ブローカーから発行されているinvestor password(読み取り専用)を設定して下さい。(Investor Passwordとは?

アカウント情報を入力し、保存

6.アカウント接続状況の確認

Myfxbookで、作成したアカウントの接続状況が「アクティブ」になっていることを確認
※反映されるまで数時間ほどかかる場合もあるので、気長に待って下さい

Myfxbookで、作成したアカウントの接続状況が「アクティブ」になっていることを確認

これで、MT4からMyfxbookのアカウントへデータが反映されている状態になります。

メニュー「ポートフォリオ」から、作成したアカウント名をクリックすると、MT4の取引データが見られるようになっています。

Myfxbookのアカウント確認

7.アカウントの認証

Myfxbookの認証されたアカウント

Myfxbookで公開しているデータの正当性を証明するために、アカウントの認証をします。

⇛ Myfxbookの認証方法

他にもこんなことができる

Myfxbookでは、登録したMT4口座の運用成績をウィジェット(ブログパーツ)にしてブログやWEBサイトに貼り付けたり、Twitterで取引情報のつぶやきを発信したりすることができます。

また、1つの口座で複数EAを稼働させている場合、マジックナンバーを利用してEAを識別させることで、EA毎のパフォーマンスを管理できるようになります。

それらの主な機能や設定方法はコチラの記事にまとめていますので、参考にしてみて下さい。

当サイト限定のタイアップ・キャンペーン情報
インヴァスト証券

自動売買プログラムが使い放題の「シストレ24」。フルオート機能により完全自動売買を実現。

当サイトからの口座開設で、通常より+5,000円のキャッシュバック!

私も実際に運用中。参考にしてみて下さい。