2021年12月の運用成績

今月の運用成績はマイナス

2021年12月のMT4 EAによるFX自動売買、暗号資産の積立投資、ソーシャルレンディングの運用成績です。

より透明性の高い情報が提供できるよう、含み損益も明記しています。

MT4 EAの運用成績

MT4 EAによる、FX自動売買の運用成績です。

CROCUS_USDJPY

USDJPY専用デイトレードEA「CROCUS_USDJPY」。

MT4 EA「CROCUS_USDJPY」の運用成績

今月の運用成績は、損益:+18円(累計:-8,329円、含み損益:0円)。

CROCUS_EURJPY

EURJPY専用デイトレードEA「CROCUS_EURJPY」。

MT4 EA「CROCUS_EURJPY」の運用成績

今月の運用成績は、損益:+6,812円(累計:+17,566円、含み損益:0円)。

White Bear Z USDJPY

USDJPY専用スキャルピングEA「White Bear Z USDJPY」。

MT4 EA「White Bear Z USDJPY」の運用成績

今月の運用成績は、損益:0円(累計:+149,702円、含み損益:0円)。

暗号資産の積立投資

SBI VCトレード」で、暗号資産(BTC、ETH)を毎月それぞれ1万円ずつ積み立てしています。

SBI VCでの仮想通貨の積立投資の運用成績

今月の運用成績は、損益(前月比):-382,491円(累計損益:+4,001,253円)。

ソーシャルレンディングの運用実績

年利5%〜7%で毎月分配金が受け取れる「ソーシャルレンディング」。

ソーシャルレンディングの運用実績(月次)
事業者 合計貸付額 分配金 運用損失額
SBIソーシャルレンディング 0円 0円 0円
マネオ 32万円 0円 0円
OwnersBook 12万円 0円 0円

ソーシャルレンディング運用実績(毎月の分配金受取額と利回り)

運用縮小に向けて、新規貸付を停止中。

問題なく運用されていた案件は全て元本が返済され、残った案件は問題発生中で返済が滞っているものとなるのですが、うちでは次のものが該当しています。

問題発生中の貸付案件
事業者 案件名 貸付額/未回収額 受取分配金累計 対応
SBIソーシャルレンディング SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド16号 2019年7月 0円 0円 重大な懸案事項が発生したため、未償還元本相当額が償還された(2021年8月2日受け取り)。
マネオ 不動産担保付きローンファンド1692号(案件1:FF社、案件2:C社) 179,242円 28,540円 2020年9月28日を期限とする元金の未回収が発生。対象不動産の売却による回収は進捗ないが、毎月の賃料から投資元本の一部回収に充てられている。
1,100億円突破記念ローンファンド【第1弾】1号(再募集)(案件1:C社、案件2:AN社) 43,308円 3,036円 2018年10月29日に約定利息の未回収が発生。担保不動産の売却により一部回収して終了。(maneo内では未だ損失確定されず。)
1,000億円突破記念ローンファンド【第2弾】92号(案件1:C社、案件2:AN社) 99,667円 3,307円 2018年10月29日に約定利息の未回収が発生。担保不動産の売却による回収を進めているが進捗なし。
OwnersBook 大阪市中央区ホテル素地第1号第1回 12万円 10,566円 担保不動産の売却が最終期限内に整わないことから、1年間の貸付期間延長(2022年3月31日まで)

半分返ってきたら良い方でしょうか… 回収状況は、今後も案件ごとにウォッチしていきます。

今月の受取分配金は、0円(累計:+406,215円)。

トータル損益は

サマリー

今月の運用成績は、それぞれ次の通り。

運用成績サマリー
運用メニュー 月間損益 累計損益 (運用資金)
MT4 EA +6,830円 +132,238円 (40万円)
暗号資産積立 -382,491円 +4,001,253円 (71万円)
ソーシャルレンディング +0円 +406,215円 (45万円)

トータルすると、今月の運用成績は、損益:-375,661円(累計:+4,517,807円)。