White Bear Z EURJPY 〜EAの特徴と現在の設定・運用成績〜

ライブ口座で稼働中の「White Bear Z EURJPY」について、現在の運用成績とEA設定です。

「White Bear Z EURJPY」の運用成績とEA設定

EAの概要

  • EA名称:White Bear Z EURJPY
  • システムの戦略:スキャルピング
  • 対応通貨ペア: EUR/JPY(5分足)

ライブ口座での運用成績

2015年3月16日〜2015年7月22日まで稼働。現在停止中。

運用していた期間の、ライブ口座での運用成績です。

White Bear Z EURJPYの運用成績

現在の運用環境とパラメータ設定

運用環境

FX業者 レバレッジ 運用資金 EAのVer.
OANDA JAPAN 25倍 20万円 V1.02

パラメータ

パラメータ 標準 設定値 説明
use_NewsFilter false false ニュースフィルターの使用
use_DifFilter true true DIFフィルターの使用
Entry Setting
slippage 3 3 注文価格と約定価格のずれの許容範囲(pips)
maxspread 3.0 3.0 スプレッドフィルター
takeprofit 7.0 7.0 リミット値(pips)
stoploss 46.0 46.0 ストップ値(pips)
maxtrades 3 3 最大保有ポジション数
lots1 0.1 0.1 取引ロット数
mm true false 複利運用
Friday Filter
FridayClose true true 金曜日夜のポジション強制クローズ
FridayCloseHour 10 10 ポジションの強制クローズ時間GMT10(日本時間19時)
GMT offset
AutoGMT true true 自動でGMTオフセット値を算出・設定
その他のパラメータ
その他パラメータ 標準値

「White Bear Z EURJPY」の特徴

システムの説明(公式ページより抜粋)

WhiteBear Zシリーズの第2弾、EURJPY版シロクマの登場。

長時間足でトレンドの判定を行い、長時間足で順張り方向に、短時間足(5 分足)で逆張り方向にエントリーするEURJPY 5分足専用のスキャルピングEA。

EURUSD専用のWhite Bearシリーズのトレンド判定ロジックを改良し、エントリーの判定にRSIだけでなく、ストキャスティックを加え、更にトレード時間帯を日本時間の早朝に限定することで、クロス円通貨に対応しました。

システムの特徴

  • ロジックはWhiteBearシリーズを踏襲
  • 非ナンピン、非マーチンゲールタイプのEUR/JPY(5分足)専用逆張りスキャルピングEA
  • エントリー時間帯は3:30~8-00(日本時間)の朝スキャ
  • 最大保有ポジションは3~5個の間で変更可能
  • (リスク低減を目的として)若干、建値決済の頻度が高め

エントリー精度を高める様々なフィルター機能

ニュースフィルター

ニュースフィルターを設定することで、指標前後の指定時間、エントリーを制限できます。

相場が大きく動く米国雇用統計などを避けることで、リスク軽減が図れます。

Difフィルター

指定したpips以上の大きな変動があった場合、指定した時間、エントリーを抑制します。

相場の急変動があった場合に、それをトレンド発生と惑わされないよう回避します。

スプレッドフィルター

スプレッドが指定値以上の時は、エントリーを抑制します。

スキャルピングの特性上、スプレッドは可能な限り小さいほうが良い成績が得られます。

低スプレッドのFX業者であるほど有利です。(MT4対応FX業者選びのポイント

エントリー・クローズの様子

2015年3月〜4月のデータです(1時間足)。

White Bear Z EURJPY エントリー・クローズの様子

Zシリーズの「White Bear Z USDJPY」同様、手堅くコツコツ勝ちを積み重ねる印象です。

本家「Forex White Bear V3」ほどガッツリ獲るようなアグレッシブさはありませんが、最大保有ポジションも少なめなので、安心して放置しておけます。

White Bear Z USDJPYとの運用成績比較

fx-onの販売ページに掲載されていたバックテストから、同じZシリーズのUSDJPY版とEURJPY版を比較表に抜粋してみました。

WhiteBear Z USDJPY WhiteBear Z EURJPY
テストに利用したFX業者 アルパリジャパン・デモ口座 アルパリジャパン・デモ口座
テスト期間 2011.06.13 – 2014.08.20 2011.06.13 – 2014.08.20
損益 +3549.41ドル +4064.66ドル
最大ドローダウン 4.49% 3.89%
プロフィットファクター 3.89 2.80

プロフィットファクター(総利益/総損失)ではUSDJPY版が優れているものの、トータル損益ではEURJPY版の方が高いですね。

また、ドローダウン抑えめに開発されているZシリーズですが、EURJPY版の最大ドローダウンがより小さいのにも注目。これだと安心して運用できますね。

WhiteBearポートフォリオ運用

うちでは、FX自動売買のポートフォリオの中心にスキャルピングロジックを置いています。

現在稼働させているスキャルピングEAは、次のように全てWhiteBearシリーズです。

アグレッシブなトレードが特徴の「WhiteBear V3」に加え、大人しいけどリスク抑えめの「WhiteBear Zシリーズ」。どれも好調で、開発者のラッコさんには感謝です。

⇛ このEAの過去記事