Tomo_Pyramidの運用成績

ゲンさんのピラミッディング(Tomo_Pyramid)系シリーズEAの違いと運用成績の比較

「Tomo_Pyramid」を中心とした、ゲンさんのピラミッディング系ロジックのEA。

ラインナップが増えてきたので、それらの違いと運用成績の比較を掲載しておきます。

ピラミッディング系シリーズのEAの違い

ゲンさんから、ピラミッディング系ロジックのEAがいくつか販売されています。

  1. Tomo_Pyramid
  2. Tomo_BigPyramid
  3. Tomo_WavePyramid
  4. Tomo_GoldPyramid

どれも、EURUSDでピラミッディング手法によるトレードを行うEAなのですが、それぞれ何が違うのか、商品説明書の抜粋から比較してみました。

概要

まずは、EAの概要を抜粋。

EA名称 概要
Tomo_Pyramid ピラミティングでがっちり。
ピラミティング手法を全面採用し、投資を行います。
Tomo_BigPyramid 非常に安定したEA。
ピラミティング手法を全面採用し、投資を行います。
このEAはピラミティング方式の最終兵器となるものです。
Tomo_WavePyramid 石橋を叩いて渡るように。
ピラミティング手法を全面採用し、投資を行います。
このEAは小さな利益を積み上げていく堅実な最高級EAとなっています。
Tomo_GoldPyramid 内緒のおさいふにピッタリ。
ピラミティング手法を全面採用し、投資を行います。
このEAは高度なテクニカル技法を3つ使用した最高級EAとなっています。

う〜ん、上記によると、「Tomo_Pyramid」をベースに、若干特徴が異なる感じですかね。。

開発コンセプト

次に、開発コンセプト。

EA名称 開発コンセプト
Tomo_Pyramid 1.順張り方向であれば、単独通貨でも売買を行います。
2.ロット数は [ポジション×ポジション] を使用します。
3.決済はポジション合計が約25pipsで、全明細を一括決済します。
Tomo_BigPyramid 1.順張り方向にポジションを持ちます
2.ロット数は ポジション数に比例します
3.決済は各ポジションが平均約7pipsで、全明細を一括決済します。
Tomo_WavePyramid 1.順張り方向にポジションを持ちます(ピラミティング手法)
2.ロット数はポジション増加に伴い1、2、4、8、16 に比例増加します(Maxは16倍、16倍以上にはなりません)
3.決済は各ポジションが平均約5pipsで、全明細を一括決済します。
Tomo_GoldPyramid 1.順張り方向にポジションを持ちます(ピラミティング手法)
2.ロット数はポジション増加に伴い1、2、4、8、16 に比例増加します(Maxは16倍、16倍以上にはなりません)
3.決済は各ポジションが平均約5pipsで、全明細を一括決済します。

う〜ん、「Tomo_GoldPyramid」と「Tomo_WavePyramid」は一緒ですね。。

使用テクニカル指数

それでは、使用テクニカル指数。

EA名称 使用テクニカル指数
Tomo_Pyramid ADX1
DMI_PLUSDI
DMI_MINUSDI
p_DMI
Bands_UPPER2
Bands_LOWER2
Bears
Bulls
SAR0
Close0
Close1
Tomo_BigPyramid ADX1
DMI_PLUSDI
DMI_MINUSDI
p_DMI
Bands_UPPER2
Bands_LOWER2
Bears
Bulls
SAR0
Close0
Close1
Tomo_WavePyramid ADX1
DMI_PLUSDI
DMI_MINUSDI
p_DMI
Bands_UPPER2
Bands_LOWER2
Bears
Bulls
SAR0
iMA
Tomo_GoldPyramid ADX1
DMI_PLUSDI
DMI_MINUSDI
p_DMI
Bands_UPPER2
Bands_LOWER2
Bears
Bulls
SAR0
iMA

これは、私自身みてもわからないので、参考程度に。

それぞれの特徴・違い(開発者コメント)

それぞれのEAの特徴・違いについて、開発者の方のコメントを見つけたので追記しておきます。

EA名称 開発コンセプト
Tomo_Pyramid 5分足を使用し、そのperiod(計算で使用する足の数)の数でその当落予測します。ピラミッティング手法で常に順張り方向に売買をします。
Tomo_BigPyramid 5分、1時間、4時間の時間足指数、及び、そのShift値を判断基準に常に順張り方向に売買をします。
Tomo_WavePyramid 上記「「Tomo_Pyramid」のperiod(計算で使用する足の数)を変化させたパラメータで運用しています。
Tomo_GoldPyramid 上記3つのロジックを部分的に、また、独自ロジックを入れ総合的なプログラムとして作成されています。

開発者曰く、「Tomo_GoldPyramid」を総合力として推薦致します、とのこと。

運用成績の比較

結局は、実際のエントリーやパフォーマンスを見て判断するのが一番だと思うので、それぞれの運用成績を貼り付けておきます。

既に検証を終えたものは、Myfxbookの画面キャプチャになります。ご了承下さい。

Tomo_Pyramid

Tomo_Pyramidの運用成績

⇛ Tomo_Pyramid(運用環境とEAの特徴)

Tomo_BigPyramid

Tomo_BigPyramidの運用成績

⇛ Tomo_BigPyramid(運用環境とEAの特徴)

Tomo_WavePyramid

Tomo_WavePyramidの運用成績

⇛ Tomo_WavePyramid(運用環境とEAの特徴)

Tomo_GoldPyramid

Tomo_GoldPyramidの運用成績

⇛ Tomo_GoldPyramid(運用環境とEAの特徴)