BinaScal V10 EURUSDの運用成績

BinaScal V10 EURUSD(バイナスキャル)〜EAの特徴と現在の設定・運用成績〜

デモ口座で検証中の「BinaScal V10 EURUSD(バイナスキャル)」について、現在の運用成績とEA設定です。

BinaScal V10 EURUSDの運用成績とEA設定

EAの概要

  • EA名称 : BinaScal V10 EURUSD
  • システムの戦略 : スキャルピングマーチン
  • 対応通貨ペア : EUR/USD(5分足)

デモ口座での運用成績

2012年7月19日〜2012年9月26日まで稼働。
1ヶ月以上、ナンピンに捕まって塩漬けになったので検証終了。

運用していた期間の、デモ口座での運用成績です。

BinaScal V10 EURUSDの運用成績

現在の運用環境とパラメータ設定

運用環境

ブローカー レバレッジ 運用資金 EAのVer.
FX Clearing デモ 200倍 $3,000 Rev122

パラメータ

パラメータ 標準 設定値 説明
MM true true 複利運用
MM_001LotsBy 5000.0 5000.0 MM時のレート設定(証拠金$5,000に対し、初期エントリー0.01lot)
その他パラメータ 標準値

「BinaScal V10 EURUSD」の特徴

システムの説明(公式ページより抜粋)

この取引回数で、FXDDの公開実データで無敗!

片建て(5分足、EURUSD専用)順張りマーチンスキャルパーです。

特徴は、コマ目にコツコツと何度でも、時には大きく稼ぐEAです。

BinaScal(バイナスキャル)は、基本インジケーターの1つに独自にチューニングしたBinaryWave「バイナリーウエーブ」を使っていますので、この名にしました。

V10の由来は、10段の順張りマーチンスキャルパーですので、ナンピンのチャンスが10回ということで、最初の5段は、コツコツと稼ぐように、次の段からは相場が大きくズレてしまったような場合にでも耐えうるようにしています。

最低証拠金は、
国外口座(レバ200:1)で、$5000(約40万円)で稼働します。
国内口座(レバ25:1)では、$40000(約300万円)で稼働します。

勝てるMAXとの違い

このEAは、私も愛用している「勝てるMAX」開発者さんのEAです。

「勝てるMAX」との大きな違いは、

  • BinaryWaveというインジを使っているという点でロジックが異なる
  • BinaScalは両建てはしない(勝てるMAXは両建て)
  • トレンド発生時にはとことんトレードする

fx-onの実公開データ(2012年11月)では、「勝てるMAX2」が40回に対し、「BinaScal」は69回と、トレード数では大きく異なってきます。

他のEAとの連携もできる

また、このEAには、1つの口座で他のEAと連携する機能も付いています。

口座の資金の割り当て率を変更できる

例えば、口座に500万円あったとして、このEAには100万円だけ割り当てる、というようなことができます。

この開発者の他のEAと資金効率100%で連携できる

この開発者「freemanさん」が他に販売されている「勝てるMAX!「ザ、FX EURUSD」」「GTR-3000」「BinaScal V10 USDJPY」..などを、同一口座で連携使用できます。

これらのEAは、エントリー・タイミングが微妙に違うので、例えば、「勝てるMAX….」がエントリー中は「GTR3000」や「BinaScal…」はエントリーしない、エントリー中のモノが決済されると別のEAのどちらか速い方がエントリーする、というような動きになります。

これらのEAは私の方でも稼働させていますので、パフォーマンスなどの参考にどうぞ。

⇛ このEAの過去記事