MT4からメール送信するための設定手順(Yahoo!メール)

by

MT4でEメール送信機能を設定をしておくと、EAが動いた時にメールで通知してくれたりするので便利です。

ここでは、MT4のメール設定手順をメモしておきます。

MT4 メール送信機能の設定方法

MT4のメール送信機能を利用するには、既存のメールアカウントが必要になります。

ここでは、「Yahoo!メール」を利用する場合を参考に、設定手順を紹介します。

1.Yahoo!メール設定情報の確認

まずは、MT4にメールを設定するための、メールアカウントの情報を確認します。

Yahoo!メールの「メールオプション」から、「POPアクセスとメール転送」を開きます。

メールオプション

「ブラウザアクセスとPOPアクセス」にチェックを入れ、「設定する」ボタンをクリックします。

ブラウザアクセスとPOPアクセス

Yahoo!メールのサーバー設定情報が表示されるので、コレをメモしておきます。

サーバー設定情報

2.MT4のメール設定

次に、MT4にメール送信機能の設定をします。

MT4の「ツール」「オプション」を開きます。

オプション画面

「Eメール」タブを開き、先にメモしたYahoo!メールのサーバー設定情報をもとに、次のように設定します。

  • 有効にする:チェックを入れる
  • SMTPサーバー:smtp.mail.yahoo.co.jp:587
  • SMTPログインID:Yahoo!メールのアカウント名/ログイン名
  • SMTPパスワード:Yahoo!メールのパスワード
  • 発信元:Yahoo!メールのメールアドレス
  • 送信先:MT4からのメールを受信したいアドレス

全て設定したら、メール送信テストを行います。

Eメール設定

「テスト」ボタンをクリックすると、ポップアップが表示されます。

メール送信テスト

メール送信が成功している場合、送信先に設定したアドレスに次のようなメールが届きます。

MT4テストメール

また、MT4の「ターミナル」「操作履歴」に、「Mail: ‘Test message’ has been sent」という、メール送信成功メッセージが出力されています。

MT4メール送信成功ログ

もしも、メール送信がうまくいっていない場合は、次のようなエラーメッセージが出力されているので、設定を見直して再度トライしてみて下さい。

MT4メール送信失敗ログ

Gmailを利用するには

MT4のメール送信にGmailを利用したい場合、上記のように設定するだけでは利用することができません。

これは、技術的な話になるのですが、GmailのSMTP通信はSSLの暗号化が必要であり、MT4がそれに対応していないことが原因です。

それでもなんとかしてGmailを利用したい場合は、SSLの暗号化を行うアプリを入れることで対応することができるようです。

私は試していませんが、興味のある方はコチラの記事を参考にどうぞ。

⇛ MT4のメール送信サーバにGmail を使う。

このページをシェアする
当サイト限定のタイアップ・キャンペーン情報
インヴァスト証券

自動売買プログラムが使い放題の「シストレ24」。フルオート機能により完全自動売買を実現。

当サイトからの口座開設で、通常より+5,000円のキャッシュバック!

私も実際に運用中。参考にしてみて下さい。