「ポジルンです。3」の運用成績

「ポジルンです。3」マニュアル設定で積極運用に変更しました

by

「ポジルンです。3」の運用成績

先月から稼働させている「ポジルンです。3」。

自動パラメータ設定に任せて堅調に動いているのですが、ちょっと物足りないので、マニュアル設定で積極運用に変更しました。

自動パラメータ設定

ポジルンです。3」は、証拠金に応じて自動でパラメータ設定してくれる親切機能がついています。

これは、開発者が安全面も考慮して設計した最適値で、以下のような関係になっています。

余剰証拠金とパラメータ設定の関係

「ポジルンです。3」は、3つのトレードロジック(A、B、C)が独立して動き、それぞれ設定された回数までナンピンが発動します。

上図を見ると、証拠金$9000以上を入れないと、ロジックは1つだけ(A)しか動かず、ナンピンロット数も2倍未満にしかなりません。

・・・いや、まぁ、これが安全面からいっても妥当な設定だとはわかっているのですが。ただ個人的にちょっと物足りないんです。

そこで、こうした

私の運用スタイルとしては、最小限の証拠金で最大の成果を上げる。ただし、万が一ヤバくなったらいつでも追証できるようにしておく。

なので、今回はたった10万円の証拠金ですが、せっかくのロジック3つをフル稼働させるべく、また、決済を早めるためにナンピンロット数を2倍に引き上げました。

変更したパラメータは、以下。

  • AutoSet(自動パラメータ設定)・・・True ⇛ False
  • LotExponent(Manual運用時のロット乗数)・・・1.0 ⇛ 2.0
  • StopTardePercent(指定リスク以上の場合 PAUSE 状態 (%))・・・20 ⇛ 30

きっちり計算したものではないので、たった10万円じゃ設定に耐え切れないと思いますが、含み損/証拠金が30%を超えると追加ポジションとらないように制限かけてるので、その時点で追証なり設定変更を検討します。

かなり適当な感じですが、10万円が100万円になったら(*゚д゚*)、自動パラメータ設定に戻して安全運転していきます。多分。

⇛ 「ポジルンです。3」現在の設定と運用成績

このページをシェアする
当サイト限定のタイアップ・キャンペーン情報
インヴァスト証券

自動売買プログラムが使い放題の「シストレ24」。フルオート機能により完全自動売買を実現。

当サイトからの口座開設で、通常より+3,000円のキャッシュバック!

私も実際に運用中。参考にしてみて下さい。