当サイトでのMT4運用構成とMyfxbookの見方

当サイトで運用しているMT4 EAは、Myfxbookでトレード実績を全て公開しています。

MyfxbookでEA毎に分析する手順をまとめておきます。

MT4 EA運用構成

FXTFとOANDAのMT4 EA並行稼働構成図

うちでは、複数のMT4 EAをそれぞれ「FXTF」「OANDA JAPAN」の2つのMT4口座で運用しています。

同じ条件で並行運用することで、FX業者間の運用成績の差を吸収・検証することが目的です。

MEMO
VPSには「お名前.com デスクトップクラウド for MT4」のメモリ1.5GBプランを2つ借り、FXTF用・OANDA用と分けて運用しています。

MT4トレードの実績は「Myfxbook」で管理・公開しているので、誰でもトレードの詳細をほぼリアルタイムで見ることができます。

但し、Myfxbookでは運用EA全ての情報が混合された状態となっているため、EA毎の情報が見たい場合は、次の手順でフィルタリングして下さい。

MyfxbookでEA毎の運用実績を見るには

まずは、当サイトのMyfxbookプロフィールページへいきます。

MT4口座(システム名称)をクリックして、MT4口座毎の詳細ページを開きます。

Myfxbookプロフィールページ

ここでは様々な角度からトレード実績を確認することができます。

Myfxbookシステムページ

しかし、1つのMT4口座内で複数のEAを運用しているため、それらが混合された統計情報となっています。

EA毎に分析したい場合は、次のようにEA毎にフィルタリングします。

まず、「カスタム分析」-「マジック」をクリックすると、その口座で運用しているEA名称が一覧表示されます。

MyfxbookマジックナンバーでEAをフィルター

見たい「EA」にチェックを入れて、解析ボタンを押します。

すると、トレード情報など全ての項目が選んだEAのものに絞って表示されます。

MyfxbookでEA毎に分析

情報は5分毎に更新されますので、MT4 EAのトレード状況や統計分析にご活用ください。

また、Myfxbookを見るとわかるように、EAを運用するMT4口座によってトレード実績に結構な差が出ます

ここでの情報が、EAの購入/FX業者を選ぶのに参考になれば幸いです。