MT4のEAが無料で利用できる「ゲムトレード(Gem-Trade)」

ゲムトレード(Gem-Trade)

MT4のEAが、なんと無料で利用できるサイト「ゲムトレード(Gem-Trade)」。

中には「GogoJungle(ゴゴジャン)」などの販売サイトで人気のEAもあり、高額なEA購入代金を考えると、かなりお得なサービスです。

ゲムトレード(Gem-Trade)とは?

ゲムトレード(Gem-Trade)は、MT4のFX自動売買プログラム「EA(Expert Advisor)」が、無料で利用できるサイト。

優れたEAを入手するには、販売サイトを通して相場数万円で購入するのが一般的な方法です。が、高額なEAを購入すれば必ずしも儲かるというモノではないため、数万円も支払ったのにさらに運用成績もマイナス・・・なんて悲惨な状況もなり得ます。

しかし、ゲムトレードであれば好きなEAが無料で使い放題になるため、無駄なお金を掛けずに、運用してダメだったら次を試すということが可能になります。

しかも、利用できるEAには、人気EA販売サイトと同様のモノも多数あります。

利用条件

ゲムトレードを利用するために必要な条件は、次の2つ。

  1. 5万円〜の口座資金残高が必要
  2. FX口座はゲムトレード経由で開設

1.5万円〜の口座資金残高が必要

ゲムトレードを利用するには、最低5万円の口座残高が必要。また、残高に応じて月に利用できるEAの数が異なります。

残高20万円未満のお試しユーザーであれば月に1つのEAしか動かせませんが、残高100万円以上の上級ユーザーであれば動かせるEAの数は無制限になります。

ユーザー区分 口座資金残高 利用制限
お試しユーザー ドル口座:$500以上~$2,000未満
円口座:5万円以上~20万円未満
全EAの中から月に1つまで利用可能
初級ユーザー ドル口座:$2,000以上~$5,000未満
円口座:20万円以上~50万円未満
全EAの中から月に3つまで利用可能
中級ユーザー ドル口座:$5,000以上~$10,000未満
円口座:50万円以上~100万円未満
全EAの中から月に5つまで利用可能
上級ユーザー ドル口座:$10,000以上
円口座:100万円以上
全EAの中から無制限で利用可能

2.FX口座はゲムトレード経由で開設

EAを動かすことができるFX口座は、ゲムトレードを経由して開設した口座のみ。

また、利用できるFX業者は、次のモノに限られます。

  • GEMFOREX
  • XM
  • FXDD
  • Big boss financial
  • TradeTrust
  • MGK GLOBAL(上級ユーザーのみ)
  • TitanFX(上級ユーザーのみ)
  • MyFXMarkets(上級ユーザーのみ)

ゲムトレードが運営するFX業者「GEMFOREX(ゲムフォレックス)」

ゲムトレードが利用できるFX口座には、ゲムトレードの運営会社が立ち上げたFX業者「GEMFOREX(ゲムフォレックス)」があります。

主な特徴として、低スプレッド、約定力の高さに加え、なんとVPSが無料で利用可能。

MT4でFX自動売買を行っていると、どうしても24時間安定稼働させるためにVPS(レンタルサーバー)が必要になってきます。

しかし、一般的にMT4向けのWindowsデスクトップ環境が利用できるVPSを使うには月2000円前後のコストが掛かってしまいます。これが無料で利用できるのは大きなメリット。

尚、VPSを無料で利用するための条件は、最低口座残高が50万円以上あること。

これでVPSが無料で利用できる&ゲムトレードのアカウントも中級ユーザーとなるため、コストパフォーマンスに優れた運用が可能になります。

なぜEAが無料なの?

相場数万円もするEAが、なぜゲムトレードでは無料で利用できるのか?

それは、ゲムトレード経由で開設するFX口座にあります。(推測)

FX会社には「IB契約(Introducing Broker)」という紹介制度があり、これは、あなたの紹介経由で誰かが口座開設した場合、その口座で発生した取引量に応じて報酬を支払います、というもの。

ゲムトレードでEAを利用するには、ゲムトレード経由でFX口座を開設する必要があり、これがIB契約を通した口座になります。で、EAはこの口座でしか動かせないので、EAが動いてトレードをした分だけ、ゲムトレードに報酬が支払われるという仕組みです。

ちなみに、これと同様の仕組みで自分たちに一部を還元することができるのが、FXキャッシュバックサイトです。

「GogoJungle」で販売されているEAも無料で使える

ゲムトレードでは様々なEAが利用できますが、中には、販売サイト「GogoJungle(ゴゴジャン)」や「テラス」などで数万円で販売されている、人気EAも多数あります。

例えば、以下の様なEA。

ゲムトレード GogoJungle
EA 価格 EA 価格
Forex Racco V1.10 無料 Forex Racco V2 30,651円
Forex White Bear V2.10 無料 Forex White Bear V3 49,800円
BandCross3 EURUSD V8 無料 BandCross3 EURUSD 34,800円
SCH-Trend system 無料 SCH-Trend system 32,800円

それぞれ私も購入して運用してきましたが、既に運用停止しているものも含め、これらEA代金だけで10万円以上支払っていることになりますね…

他にも優秀なEAは多数あり、それぞれフォワードテストをはじめ、詳細なパフォーマンスが掲載されているので、安心して選ぶことができます。

ゲムトレードのEA運用成績サンプル

これら数多くのEAを、トレードスタイルや通貨ペアなどで絞込み、成績や勝率、ドローダウン順などで検索できるので、優秀なEAを簡単に見つけることができます。

ゲムトレード(ゲムフォレックス)の人気EA

尚、EAの詳細を見るにはログインが必要です。利用せずともメンバーシップ登録(無料)はできるので、気になる方は要チェック。

売り切りタイプとどっちを選ぶ?

EA販売サイトで購入できる「売り切りタイプ」のEA。値段は商品によって違いますが、1万円〜4万円が相場です。

例えば、3万円のEAを購入した場合、EA代金を回収しようとすると、

10万円の元本、月5%の利回りのロジックだった場合、
月間利益:10万×5%=5000円
EA代金回収期間:30000円÷5000円=6ヶ月

ということで、約6ヶ月掛かるということになります。

これをどう感じるか?

これに対し、ゲムトレードのデメリットを挙げるとすれば、

  • 利用できるFXブローカーが限定されている
  • スプレッドが若干不利

しかし、どのEAも無料で利用できるので、相場に合わせて多種多様なEAを入れ替えて動かしたり、といった柔軟な運用も可能。

それぞれにメリットあると思うので、うまく併用していければと思います。