MT4トラリピEA

MT4でトラリピEAを稼働させる方法

MT4トラリピEA

トラリピは、マネースクウェアが特許を持っているFXトレード手法。

そのため、トラリピを利用するには、マネースクウェアを利用するしかありません。

が、MT4のEAには、トラリピ類似ロジックのものがあり、それを利用することでMT4でトラリピ同様の運用を実現することができます。

MT4でトラリピEAを稼働させるには?

トラリピEAを稼働させるには、以下が必要になります。

  • MT4(メタトレーダー)を24時間稼働させるPC環境
  • MT4(メタトレーダー)が使えるブローカー(FX口座)
  • トラリピ機能を実現できるEA

MT4がはじめての方はコチラの記事を参考に

MT4(メタトレーダー)を24時間稼働させるPC環境

自宅のPCでは24時間安定稼働は難しい&電気代も掛かるので、私は「お名前.com デスクトップクラウド for FX」を利用しています。

GMOインターネット株式会社の株主優待制度を利用すると、年間1万円の割引が貰えてお得に利用できますよ。

紹介記事 ⇛ MT4(メタトレーダー)の24時間稼働におすすめのVPS

MT4(メタトレーダー)が使えるブローカー(FX口座)

総合評価・顧客満足度No.1の「FOREX.com」を利用しています。1000通貨対応で取引手数料も無料、スプレッドも狭いのでオススメです。

⇛ MT4対応オススメ国内FX業者のスペック比較

トラリピ機能を実現できるEA

トラリピEAはいくつかあるのですが、私が使っているのは次のモノ。

  • ペッグ通貨EURCHFトラリピ「PegSystem(EURCHF) ver1
  • トレーリング機能、逆指値モード搭載の高機能トラリピ「HyperRepeat2」(販売終了
  • 逆指値モード搭載のトラリピ「TRIFD2」(販売終了

トラリピEAの販売終了 相次ぐ

マネースクウェア・ジャパンが特許を取得しているFXトレード手法「トラリピ」。特許権の問題からか、2013年4月頃にMT4のトラリピEAが一斉に姿を消しました…

⇛ MT4トラリピEAが姿を消した・・・

これ以降、ちょこちょこと目立たないようにトラリピEAが出たり消えたり。見つけた場合は、その場で入手しておく方がいいかもしれません。

MT4でトラリピを運用するメリット

MT4でトラリピを運用するメリットは、

  • スプレッド、スワップの条件が良い
  • 取引手数料が安い
  • 通貨ペアの選択肢が広がる

但し、そのためには以下の費用が掛かります。

  • MT4を稼働させるPCが約2300円/月
  • トラリピEAの購入費用1万円〜2万円

トラリピだけならマネースクウェアで充分

複数通貨ペアでトラリピをガシガシ運用する、または、MT4で他の売買プログラムも運用したい場合などは、MT4に切り替えるメリットは大いにあると思います。

しかし、メジャーな通貨ペアでトラリピを運用するだけなら、PC費用などを考えると、マネースクウェアで運用する方が簡単でオススメです。

私も、なんだかんだでマネースクウェアに戻ってきた1人です。(現在のトラリピ設定と運用成績

また、トラリピのような、リピート系注文を提供しているFX業者はマネースクウェア以外にもありますので、こちらの記事も参考にどうぞ。

⇛ トラリピだけじゃない。各社リピート系注文の種類と特徴。