TRENDIS.jr SPの運用成績(2012年2月)

TRENDIS.jr SP 〜EAの特徴と現在の設定・運用成績〜

ライブ口座で稼働中の「TRENDIS.jr SP」について、現在の運用成績とEA設定です。

「TRENDIS.jr SP」の運用成績とEA設定

EAの概要

  • EA名称:TRENDIS.jr SP
  • システムの戦略:24時間デイトレンドフォローシステム
  • 対応通貨ペア: EUR/USD(5分足)

ライブ口座での運用成績

2011年11月22日〜2012年2月24日まで稼働。現在停止中。

運用していた期間の、ライブ口座での運用成績です。

TRENDIS.jr SPの運用成績

現在の運用環境とパラメータ設定

運用環境

ブローカー レバレッジ 運用資金
FXDD 200倍 $3,000

パラメータ

パラメータ 標準 設定値 説明
MaxLose 20,000 20,000 1ロット投資に対するストップロス額
MM false false 複利運用
Lots 0.1 0.1 投資ロット数(単利運用時)
その他パラメータ 標準値

「TRENDIS.jr SP」の特徴

システムの説明(公式ページより抜粋)

24時間デイトレンドフォローシステム。

主軸通貨EURUSDを中心に(他通貨でも運用は可能)順張り、押し目買い、戻り売り、逆張りとこなす、相場への順応性が非常に高いロジック。

重要経済指標発表時やサブプライム問題、リーマン・ドバイショック、ギリシャ問題など、あらゆる乱上下相場でもシステムを止める事なく、トレンドをキャッチし対応出来る優秀なシステムです。

最低15~35PIPSを24時間相場監視にて抜いていきます。
また、ドローダウンも最小限に抑えられていますので、完全にシステムにお任せし、精神的ストレスもなく運用出来るのも魅力でございます。

ナンピン・マーチンゲール機能あり

基本ロジックはトレンドフォローでありながら、状況に応じて、順張り、押し目買い、戻り売り、逆張りとこなします。

また、ナンピン・マーチンゲールも入り、最大15倍のポジションを抱えることがあります。

基本ロットを1万通貨とした場合、1万通貨 ⇛ 2万通貨 ⇛ 4万通貨 ⇛ 8万通貨と最大4ポジション15万通貨になるので、運用資金には余裕をもっておく必要があります。(万が一敗けた場合のストップロス額は、パラメータで設定可能)

私が運用している間には、1万通貨⇛2万通貨⇛4万通貨の計7万通貨のポジションを抱えることもありましたが、3ヶ月の運用期間中は全て勝ちトレードで終わりました。

ナンピン・マーチンゲールで計7万通貨のポジションを抱えた

ドローダウンは1年分

マーチンタイプのEAは、基本的に敗けないことを前提として作成されているため、敗けた場合にどうなるかを考慮しておく必要があります。

このEAの場合、パラメータで設定しているように、1ロット投資に対するストップロス額は$20,000です。

私は、0.1ロットで運用していたので、敗けた場合には$2,000を失います。

3ヶ月間運用して$420の利益だったので、$2000を取り戻すのには1年掛かるということになります。このEAが1年で1回未満の敗けであれば、最終的にはプラスになるということです。

⇛ このEAの過去記事