Tomo_WavePyramidエントリー・クローズ(1時間足)

Tomo_WavePyramid 〜EAの特徴と現在の設定・運用成績〜

デモ口座で検証中の「Tomo_WavePyramid」について、現在の運用成績とEA設定です。

「Tomo_WavePyramid」の運用成績とEA設定

EAの概要

  • EA名称:Tomo_WavePyramid
  • システムの戦略:ピラミッディング
  • 取引通貨:EURUSD

デモ口座での運用成績

2012年8月24日〜2012年9月26日まで稼働。
今後は、このEAのロジックも組み込まれた「Tomo_GoldPyramid」に注目することにし、検証終了。

運用していた期間の、デモ口座での運用成績です。

Tomo_WavePyramidの運用成績

現在の運用環境とパラメータ設定

運用環境

ブローカー レバレッジ 運用資金 EAのVer.
FX Clearing デモ 400倍 $3,000 V55

パラメータ

パラメータ 標準 設定値 説明
Lots 0.1 0.03 ロット数
StopLoss 500 500 損切りpips

「Tomo_WavePyramid」の特徴

システムの説明(公式ページより抜粋)

石橋を叩いて渡るように。

「Tomo_WavePyramid」はピラミティング手法を全面採用し、投資を行います。
このEAは小さな利益を積み上げていく堅実な最高級EAとなっています。

  • 順張り方向にポジションを持ちます(ピラミティング手法)
  • ロット数はポジション増加に伴い1、2、4、8、16に比例増加します(Maxは16倍)
  • 決済は各ポジションが平均約5pipsで、全明細を一括決済します。

エントリー・クローズの様子

Tomo_WavePyramidエントリー・クローズ(1時間足)

上図は1時間足のチャートですが、動く時はガツガツ動き、動かない時は1週間ほど動かない時もあります。

Tomo_WavePyramidエントリー・クローズ(15分足)

エントリーする時は、かなり細かくエントリーを多発します。

順張り方向にポジションを積み増すピラミッディングが基本戦略なのですが、逆に動いた時にはナンピン・マーチンのポジションも取るようで、それらを駆使して細かく利確しているように見えます。

Tomo_GoldPyramid」に比べると、エントリーは少なめですが、その分、安心感があります。

ピラミッディング(Tomo_Pyramid)系シリーズの比較

同開発者「ゲンさん」から販売されている、似たような名前のEAたち。

  1. Tomo_Pyramid
  2. Tomo_BigPyramid
  3. Tomo_GoldPyramid
  4. Tomo_WavePyramid

いづれもピラミッディング手法を戦略としているのですが、それぞれの違いが正直よくわかりません。。

なので、当サイトで全てを検証稼働させ、それぞれを比較しやすいように以下のページに纏めておきました。これらEAに興味ある方は参考にしてみて下さい。

⇛ ゲンさんのピラミッディング(Tomo_Pyramid)系シリーズのEAの違いと運用成績の比較

⇛ このEAの過去記事