Tomo_GoldPyramidエントリー・クローズ(1時間足)

Tomo_GoldPyramid 〜EAの特徴と現在の設定・運用成績〜

デモ口座で検証中の「Tomo_GoldPyramid」について、現在の運用成績とEA設定です。

「Tomo_GoldPyramid」の運用成績とEA設定

EAの概要

  • EA名称:Tomo_GoldPyramid
  • システムの戦略:ピラミッディング
  • 取引通貨:EURUSD

デモ口座での運用成績

一時本番運用していましたが、不具合云々により現在経過観察。(参考記事
その後、成績が伸び悩み、検証終了。
2012年9月26日〜2012年12月18日まで稼働。

運用していた期間の、デモ口座での運用成績です。

Tomo_GoldPyramidの運用成績

現在の運用環境とパラメータ設定

運用環境

ブローカー レバレッジ 運用資金 EAのVer.
FX Clearing デモ 400倍 10万円 V23

パラメータ

パラメータ 標準 設定値 説明
Lots 0.1 0.01 ロット数
StopLoss 500 500 損切りpips
Portfolio true true GroupABC3つのロジックでポートフォリオ運用を行う
GroupA_Magicno 12080710 12080710 0を設定でGroupAは未稼働となる
GroupB_Magicno 12080750 12080750 0を設定でGroupBは未稼働となる
GroupC_Magicno 12080790 12080790 0を設定でGroupCは未稼働となる

「Tomo_GoldPyramid」の特徴

システムの説明(公式ページより抜粋)

内緒のおさいふにピッタリ。

「Tomo_GoldPyramid」はピラミティング手法を全面採用し、投資を行います。
このEAは高度なテクニカル技法を3つ使用した最高級EAとなっています。

  • 順張り方向にポジションを持ちます(ピラミティング手法)
  • ポジション数は最高15本(売買ロジックそれぞれ5本ずつ)
  • ロット数はポジション増加に伴い1、2、4、8、16に比例増加します
  • 決済は各ポジションが平均約5pipsで、全明細を一括決済します。
  • 同時に両張りは行いません(買いと売りは同時に持ちません)

エントリー・クローズの様子

Tomo_GoldPyramidエントリー・クローズ(1時間足)

上図は1時間足のチャートですが、動く時はガツガツ動き、動かない時は1週間ほど動かない時もあります。

Tomo_GoldPyramidエントリー・クローズ(15分足)

エントリーする時は、かなり細かくエントリーを多発します。

順張り方向にポジションを積み増すピラミッディングが基本戦略なのですが、逆に動いた時にはナンピン・マーチンのポジションも取るようで、それらを駆使して細かく利確しているように見えます。

また、上図(15分足)の間でも、初期ロット0.03、0.06、0.12、0.24ロットまでポジションを持ったので、設定した最大ポジションを抱えることは頻繁にあると思っていたほうが良いと思います。

ピラミッディング(Tomo_Pyramid)系シリーズの比較

同開発者「ゲンさん」から販売されている、似たような名前のEAたち。

  1. Tomo_Pyramid
  2. Tomo_BigPyramid
  3. Tomo_GoldPyramid
  4. Tomo_WavePyramid

いづれもピラミッディング手法を戦略としたEAとなっています。

中でも、この「Tomo_GoldPyramid」は、他の3つのロジックを部分的に、また、独自ロジックを入れ総合的なプログラムとして作成されたもので、開発者曰く、総合力として推薦しますとのこと。

また、これらEAの違いについては、以下のページに纏めましたので、参考にしてみて下さい。

⇛ ゲンさんのピラミッディング(Tomo_Pyramid)系シリーズのEAの違いと運用成績の比較

⇛ このEAの過去記事