Tomo_BigBreak2の動き

Tomo_BigBreak2 〜EAの特徴と現在の設定・運用成績〜

ライブ口座で稼働中の「Tomo_BigBreak2」について、現在の運用成績とEA設定です。

「Tomo_BigBreak2」の運用成績とEA設定

EAの概要

  • EA名称:Tomo_BigBreak2
  • システムの戦略:スキャルピング
  • 取引通貨:EURUSD

ライブ口座での運用成績

2012年8月21日〜2013年3月1日まで稼働。
EURUSDの逆張りスキャルピング戦略は「Forex White Bear V1」に一任して、運用停止。

運用していた期間の、ライブ口座での運用成績です。

Tomo_BigBreak2の運用成績

現在の運用環境とパラメータ設定

運用環境

ブローカー レバレッジ 運用資金 EAのVer.
Pepperstone EDGE Razor 400倍 10万円 v47

パラメータ

パラメータ 標準 設定値 説明
Lots 0.1 0.04 ロット数
pProfit_pips 10.0 10.0 利確値
TrailingStop 55.0 55.0 損切り値
MaxPosition 10 10 最大ポジション数
Excite true true ポジションを積極的にとるかを設定
StepUpLots true true Lot数をポジションの数に比例させる

「Tomo_BigBreak2」の特徴

システムの説明(公式ページより抜粋)

連続ブレイクの達人。

「Tomo_BigBreak2」及び「Tomo_MiniBreak2Tomo_MiniBreak2 | fx-on.com」は兄妹製品で、2つの製品を使用する事でより大きな利益を強力に補完します。

この「Tomo_BigBreak2」のコンセプトは、「大きく連続して勝ち続ける」事です。指数による連続Breakを行います。

EAの特徴(開発者コメントより抜粋)

リスクを小さく、益多く

このEAは、「リスクを小さく」「益多く」という2つの相反する要求を満たすコンセプトで作成されています。

  • リスクは小さく・・・ストップロス55pips
  • 益多く・・・年間トレードは1000回以上を実行

加重ロットで最大10個の複数ポジションを持つ

通常は単独トレードが多いのですが、前回売買が決済する前に次の売買条件が整った時、複数ポジションを持ちます。

複数ポジションを持つ場合、加重Lotで最大10個のポジションを持ちます。

基本的な動き

利確は10pipsと細かく、単発エントリーもありますが、獲れる時には複数ポジション持って、大きく稼ぐような動きをします。

Tomo_BigBreak2の動き

これで、この高い勝率を維持できれば、かなり優秀なEAかもしれません。

効果的なポートフォリオ運用

同開発者「ゲンさん」から販売されている、以下の3つのEAを同時運用することで、効果的なポートフォリオ運用が発揮されます。

  1. Tomo_BigBreak2
  2. Tomo_Pyramid
  3. Tomo_BigPyramid

それぞれ、当サイトでも運用しているので、パフォーマンスの参考にしてみて下さい。

⇛ このEAの過去記事