Rabbit V1 EURJPYのエントリー・クローズの様子

Rabbit V1 EURJPY 〜EAの特徴と現在の設定・運用成績〜

ライブ口座で稼働中の「Rabbit V1 EURJPY」について、現在の運用成績とEA設定です。

「Rabbit V1 EURJPY」の運用成績とEA設定

EAの概要

  • EA名称:Rabbit V1 EURJPY
  • システムの戦略:スキャルピング
  • 対応通貨ペア: EUR/JPY(5分足)

購入者数制限のため、2013年4月30日をもって販売終了。

ライブ口座での運用成績

2013年3月1日〜2013年8月7日まで稼働。現在、運用停止中。

Rabbit V1 EURJPYの運用成績

現在の運用環境とパラメータ設定

運用環境

ブローカー レバレッジ 運用資金 EAのVer.
Pepperstone EDGE Standard 400倍 10万円 V1.06

パラメータ

パラメータ 標準 設定値 説明
CountDownMode true true カウントダウン方式
use_NewsFilter false false ニュースフィルター機能
lots 0.1 0.1 取引ロット数
use_ModifyLots true true 可変LOT機能
md_multiplier 1.5 1.5 可変LOTの倍数
mm true false 複利運用
Time Filter
StartHour 4 4 稼働開始時間(GMT 日本時間13時)
EndHour 1 1 稼働終了時間(GMT 日本時間10時)
Friday Filter
FridayEnd true true 金曜日のポジション保有の抑制
FridayEndHour 10 10 ポジション保有の抑制開始時間(GMT 日本時間19時)
FridayClose true true 金曜日夜のポジションの強制クローズ
FridayCloseHour 20 20 ポジションの強制クローズ時間(GMT 日本時間5時)
Monday Filter
MondayStart true true 月曜日朝のトレード開始時間の制御
MondayStartHour 4 4 トレード開始時間(GMT 日本時間13時)
その他パラメータ
その他パラメータ 標準値

「Rabbit V1 EURJPY」の特徴

システムの説明(公式ページより抜粋)

素早く利益確定。ダメなときは素早く撤退!

Raccoシリーズ初のEURJPY専用EAです。

  • 非ナンピン、非マーチンゲールタイプのEUR/JPY(5分足)専用逆張りスキャルピングEAです。
  • トレンドの判定は30分足で行い、トレンドの方向に(順張り)、5分足を使って逆張りでエントリーします。
  • 設定されたTP(リミット値)、SL(ストップ値)に達する前に決済されることがほとんどで、トレード時間が短いのが特徴です。
  • 本EAには、「Modify Lot」と名付けた「可変Lot」機能を搭載しています。
  • 最大3ポジション保有します。トレードの頻度は少なめです。
  • トレード時間帯をコントロールするフィルター機能を搭載。

開発者曰く、このEAは回線の状態やスプレッドの影響を強く受けるため、推奨ブローカーが「Pepperstone」に限定されています。

RSIの値によって3段階のエントリーロット数

このEAには、「可変Lot」機能が搭載されています。

これは、エントリー時のRSIの値によって、3段階にロット数を変えるもので、RSIが一定値以上(あるいは以下)の場合、エントリー時のロット数が指定倍されます。

この機能はパラメータで利用する/しないを設定可能。

トレード時間帯を制御する機能が豊富

このEAには、トレード時間帯を任意に制御するための機能が搭載されています。

これらを活用することで、勝率の大幅アップが図れます。

トレード時間帯をコントロールする「Time Filter」

稼動開始時間と稼動終了時間を設定することができます。

これにより、毎日の稼働時間帯をコントロールすることができます。

金曜日夜のトレードの可否を制御する「Friday Filter」

金曜日のポジション保有の抑制、金曜日夜のポジションの強制クローズを設定することができます。

週末にポジションを持ち越さないことで、週明けの窓開けなどによる損失を回避することができます。

月曜日朝のトレードの可否を制御する「Monday Filter」

月曜日朝のトレード開始時間を設定することができます。

指標発表時のトレードの可否を制御する「News Filter」

指定した曜日・時間帯にEAを停止することができます。

重要な指標発表が多い金曜の夜などを設定することで、突発的な変動を回避することができます。

エントリー・クローズの様子

2013年3月中旬の1週間のエントリーの様子です。

Rabbit V1 EURJPYのエントリー・クローズの様子

エントリー数はそれほど多くないのですが、手堅いエントリーで勝率が非常に高い印象です。

ポジションを持ってる時間は非常に短く、30分以内に素早く利確(もしくは撤退)してるケースが多いので、安心して見ています。

また、エントリー時のRSIの値によってロット数が変わる「可変Lot」機能が強力で、勝てると踏んだ時には大きめのエントリーでがっつりと獲ってきます(・ω・)b

Raccoシリーズのリスク分散に

EUR/USDを扱うRaccoシリーズ。

私も「Forex White Bear V1」「Forex Racco V2」を稼働させていたのですが、どちらも扱う通貨ペアがEUR/USDのため、似たようなエントリーが多いのが気になっていました。

そこで、通貨ペアを分けることでリスク分散を図ろうと、Raccoシリーズは次のような構成に変更しました。

  • EUR/USD:Forex White Bear V1
  • EUR/JPY:Rabbit V1 EURJPY

もう一つ、AUD/USDの「Goma V1 AUDUSD」もポートフォリオに追加するかも。

⇛ このEAの過去記事