現在の運用状況をディスプレイ表示

ポジルンです。3 〜EAの特徴と現在の設定・運用成績〜

ライブ口座で稼働中の「ポジルンです。3」について、現在の運用成績とEA設定です。

「ポジルンです。3」の運用成績とEA設定

EAの概要

  • EA名称:ポジルンです。3
  • システムの戦略:変則マーチンゲール
  • 取引通貨:USDJPY

ライブ口座での運用成績

2012年8月24日〜2012年12月7日まで稼働。
ドル円爆上げに捕まってロスカットさせました。

運用していた期間の、ライブ口座での運用成績です。

ポジルンです。3の運用成績

現在の運用環境とパラメータ設定

運用環境

ブローカー レバレッジ 運用資金 EAのVer.
Pepperstone EDGE Standard 400倍 10万円 ver1.5

パラメータ

パラメータ 標準 設定値 説明
Lots Setting
AutoSet true false 余剰金による自動パラメータ設定
Turbo_SW true false ナンピンロット乗数を2.0で運用
Lots 0.01 0.01 最小ロット数
LotExponent 1.0 1.5 Manual 運用時のロット乗数
MaxLots 1 1 最大ロット数
TrandModeFilter false false ナンピン抑制モード
StopTardePercent 20 30 指定リスク以上の場合 PAUSE 状態 (%)
UseEquityStop false(無効) false 指定リスク以上の場合、損切設定の有無
TotalEquityRisk 50% 50% 損切設定ライン(損益率)
売買ロジック A Setting
A Trade true true 売買ロジック A 有効/無効 設定
MaxTradesSKYA 12 12 最大トレード回数
StoplossSKYA 500 500 Stop設定。0で無効。
売買ロジック B Setting
B Trade true true 売買ロジック B 有効/無効 設定
MaxTradesSKYB 12 12 最大トレード回数
StoplossSKYB 500 500 Stop設定。0で無効。
売買ロジック C Setting
C Trade true true 売買ロジック C 有効/無効 設定
MaxTradesSKYC 12 12 最大トレード回数
StoplossSKYC 500 500 Stop設定。0で無効。

「ポジルンです。3」の特徴

システムの説明(公式ページより抜粋)

本当にポジルンです。

本EAの売買ロジックは、3つの独立したロジックにより売買を繰り返します。 同一口座で売りと買いのポジションが存在しますので、両建て対応の業者の必要がありま す。

また、本EAはTurbo機能を備え、驚異的なパフォーマンスで自動売買を実行します。「ポジルンです。3」のパラメータ設定は初期設定でのそのまま運用可能となっており ます。

パラメータ設定は余剰証拠金より判断し 設定を行っております。(Auto=true時) 必要証拠金は、通貨ペアによって異なりますが、おおよそ200万円以上を推奨します。(300 万円以上での運用が Best です。)

自動パラメータ設定

このEAは、最小ロット数やナンピン回数、目標利益、最大ポジション数、売買ロジックなどなど、任意で設定変更もできるのですが、パラメータ「AutoSet」を有効にしておけば、余剰金に応じて最適な値に自動で設定してくれます。

なので、初心者には厳しい、高機能が故の難解なパラメータ設定も必要ありません。

リスク管理機能も装備

指定リスク以上になるとEAを停止したり損切りをしたりといった、リスク管理系の機能もパラメータで設定できるようになっています。

リスク管理系パラメータ

パラメータ 標準 説明
StopTardePercent 20 指定リスク以上の場合 PAUSE 状態 (%)
UseEquityStop False 指定リスク以上の場合、損切設定の有無
TotalEquityRisk 50% 損切設定ライン(損益率)

親切なディスプレイ表示

現在の運用状況をチャート上に表示してくれます。

現在の運用状況をディスプレイ表示

証拠金10万円でも稼働できる

EAの説明には、証拠金200万円以上を推奨、と記載されているのですが、もっと少ない金額でも動かすことは可能です。

開発者「複素数」さんが、掲示板で仰られていた内容ですが、以下に貼り付けておきます。

『ポジルンです。3』を10万円で稼動することは可能です。

取扱説明書が用意されておりますので、参考にして頂きたいのですが、本EAは初期設定の状態(デフォルト設定)で、余剰証拠金にてナンピン時のロット倍率・段数・稼動ロジック(A,B,C 3つのロジック)を制御しています。

証拠金が10万円の場合、稼動ロジックは、Aロジックのみ稼動
ナンピン時のロット倍率 ×1
ナンピントレード数は 12回
上記条件で稼動することになります。

これは自動パラメータ設定を有効にした場合のことを仰っています。

自動パラメータ設定による余剰証拠金とパラメータ設定の関係は以下の通り。

余剰証拠金とパラメータ設定の関係

エントリー・クローズの様子

ポジルンです。3エントリー・クローズ

上図は1時間足のチャートで、売買ロジックAのみ稼働時のものです。

エントリー回数も結構多い感じで、両建ても有効に動いています。米国雇用統計で大きく動いた時(図の右の方)も、不安なく乗り越えていました。

あまり深いところまでナンピンしたことがないので、エントリー精度が高い感じがします。

ポジルンです。3ロジックABCフル稼働のエントリー・クローズ

上図は4時間足のチャートで、売買ロジックABCをフル稼働させた時のものです。

エントリー回数はかなり増え、収益率も大幅アップしました。それでも、見ていて不安のない動きをしています。

「新しい ポジルンです。」

「ポジルン」シリーズ第2弾、「新しい ポジルンです。」もリリースされています。

「ポジルンです。3」の売買ロジックを継承し、1つのロジックによる売買を行います。大きな違いは、ロット倍率を変更し、ポジルPIPSの間隔をより狭くして、決済も早めになるように、そしてその分ポジションをもつ回数が増えるように設計されています。

「ポジルンです。3」の簡易版かな、と思っているのですが、こちらもデモ口座で稼働させていますので、パフォーマンス比較にどうぞ。

⇛ 「新しい ポジルンです。」の運用成績

⇛ このEAの過去記事