両建てスキャルピングマーチンEAの動き

勝てるMAX!「ザ、FX EURUSD」〜EAの特徴と現在の設定・運用成績〜

ライブ口座で稼働中の「勝てるMAX!「ザ、FX EURUSD」」について、現在の運用成績とEA設定です。

勝てるMAX!「ザ、FX EURUSD」の運用成績とEA設定

EAの概要

  • EA名称 : 勝てるMAX!「ザ、FX EURUSD」
  • システムの戦略 : 両建てスキャルピングマーチン
  • 対応通貨ペア : EUR/USD(5分足)

ライブ口座での運用成績

2012年2月27日〜2012年12月12日まで稼働。
後継の「勝てるMAX2」に引継ぎ、運用停止。
参考記事:「勝てるMAX2」に一本化。旧型はPCリソースの関係で運用停止。

運用していた期間の、ライブ口座での運用成績です。

勝てるMAX!「ザ、FX EURUSD」の運用成績

現在の運用環境とパラメータ設定

運用環境

ブローカー レバレッジ 運用資金 EAのVer.
FXDD 500倍 $4,000 Rev125

パラメータ

パラメータ 標準 設定値 説明
MM true false 複利運用
Lot_Size 0.01 0.1 初回ロットサイズ
Friday_Filter true true 金曜の取引時間を設定するかどうか
FridayStartTime 0 0 金曜の取引開始時間
FridayStopTime 8 8 金曜の取引終了時間
その他パラメータ 標準値

「勝てるMAX!「ザ、FX EURUSD」」の特徴

システムの説明(公式ページより抜粋)

EURUSD専用の両建てスキャルピングマーチンEA。
10万円からでも「フル稼働します!」。

両建てにより、片方が行き詰まっている間も逆方向で稼ぐ

通常の片建てのマーチンであれば、どちらかの方向が行き詰った状態だとポジションが決済されるまで数日~数週間取引が進行しませんが、このEAはもう片方の方向にチャンスがあれば、そちらの方へ別ポジションを持ち稼動します。

FXの特性上、片方が行き詰まるという事は、その逆方向は稼げるということです。

両建てスキャルピングマーチンEAの動き

「勝てるMAX!「ザ、FX EURUSD」」の運用成績

このまま逆方向のトレンドが続いてマーチンゲールの設定も振り切ってしまうと大きな損失になるのは、片建てでも両建てでも同じなのですが、それまでの間にも稼げるだけ稼いでくれるので、ダメージもかなり軽減されるかと思います。

マーチン倍率と深度

マーチンの深度は以下のように深めに設定されているので、そうそう敗けることはないかなと思っています。

マーチン倍率 マーチン深度
1倍 25 pips
2倍 75 pips
3倍 155 pips
7倍 415 pips
21倍 758 pips

相場が一方的に逆行し続けて敗けた場合はダメージ大ですが、マーチン発動中に長期間手をこまねいているわけではなく、その間も両建てでコツコツ稼いでくれるので、万が一のダメージも少し軽減してくれるのではないかと思っています。

他のEAとの連携もできる

また、このEAには、1つの口座で他のEAと連携する機能も付いています。

口座の資金の割り当て率を変更できる

例えば、口座に500万円あったとして、このEAには100万円だけ割り当てる、というようなことができます。

この開発者の他のEAと資金効率100%で連携できる

この開発者「freemanさん」が他に販売されている「勝てるMax2!「ザ、FX EURUSD」」「GTR-3000」「BinaScal V10 EURUSD」..などを、同一口座で連携使用できます。

これらのEAは、エントリー・タイミングが微妙に違うので、例えば、「勝てるMAX….」がエントリー中は「GTR3000」や「BinaScal…」はエントリーしない、エントリー中のモノが決済されると別のEAのどちらか速い方がエントリーする、というような動きになります。

ちなみに、勝てるMAX1と2の連携なんてのも可能です。

これらのEAは私の方でも稼働させていますので、パフォーマンスなどの参考にどうぞ。

新作「勝てるMAX2!」もリリース

2012年9月28日に新作「勝てるMAX2!」がリリースされました。

「勝てるMAX(1)」が相場の局面にはできるだけ取引を控えるのに対して、「勝てるMAX2」は積極的に取引をするようになっています。

その結果、勝てるMAX2は1に比べて2倍以上のパフォーマンスを出すものに仕上がっているそうです。

私も本番運用していますので、参考にしてみて下さい。

⇛ 「勝てるMAX2!」(EAの特徴と現在の設定・運用成績)

⇛ このEAの過去記事