外国為替(通貨ペア)の相関関係一覧

外国為替(通貨ペア)の相関関係をパーセンテージで表示します。

通貨ペア別 相関関係一覧

直近のデータを元に、通貨ペアごとの相関関係を表示します。
(-100%:相関性が弱い 〜 +100%:相関性が強い)

表の1番上の行(通貨、通貨ペア)をクリックで並べ替えできます。
左列の各通貨ペアをクリックすると、詳細ページへ遷移します。
この表にない組合せも、詳細ページで全通貨ペアの組合せが確認できます。

通貨ペアの相関関係とは?

通貨ペアには、同じような動きをするものや逆の動きをするものがあります。(AUDJPYとNZDJPYの動きが似ているなど)

  • -1(-100%)に近づくほど、相関性が弱い(逆の動きをしやすい)
  • +1(+100%)に近づくほど、相関性が強い(同じ動きをしやすい)

相関性の弱い通貨ペアを併せ持つことでリスク分散を図ることができます。

私の場合は、相関性の強い通貨ペアを組合せることで、スワップ運用+逆方向へのトラリピを合わせるFX手法「くるくるワイド」の検討に使いました。

⇛ くるくるワイドの設定と運用成績