MyfxbookでMT4情報をグラフ化

MT4(メタトレーダー)を快適に運用するためのTips

ここでは、MT4で自動売買を始めた後、快適に運用するためのノウハウやコツを紹介します。

MT4を快適に運用するためのTips

MT4の取引実績を分かりやすく管理する

MyfxbookでMT4情報をグラフ化

MT4での取引実績を自動で収集し、グラフなどの分かりやすい形式で表示してくれるサービスがあります。

運用成績を把握しやすくなるので、私は全てのMT4口座を登録しています。

どんな感じになるかというと、サイドバーに貼り付けている緑のボックスをクリックしてみて下さい。

私は情報を公開していますが、もちろん公開しないように設定することもできます。

主要なサービス

このようなサービスには、主に次の2つがあります。

  • Myfxbook
  • みんなのMT4(fx-on)

Myfxbookは海外のサイトですが、このサービスのリーダー的存在であり、質・機能・利用者数ともにトップです。

みんなのMT4は日本の最大手EA販売サイト「fx-on」が始めたサービスで、まだまだ改善の余地ありな印象ですが、日本人向けサービスなので言語の壁がないのが嬉しい所。

ちなみに私は、情報の見やすさから「Myfxbook」を利用しています。

それぞれ、主な機能・設定方法をコチラの記事に纏めていますので、参考にどうぞ。

トレード状況を通知する

せっかくの自動売買なのに、トレード状況が気になってMT4の画面ばかり見ていては時間が勿体無い。

トレードが発生すれば、スマホや携帯で確認できるようにしておくと、放置していても安心です。

その方法としては、次の2つがあります。

私はTwitterを利用して、専用アカウントにつぶやくように設定しています。(サイドバーに貼り付けているヤツです)

MT4の動作を軽くする

MT4を複数起動させると、稼働させているPCが重たくなってきます。

万が一、PCがフリーズしてMT4が動いてなかった…なんてことがないように、安定してPCが動く環境にしておく必要があります。

MT4の不要な機能を停止することで、動作を軽快にすることができるので、次の記事を参考にしてみて下さい。

⇛ たったこれだけでMT4(メタトレーダー)の動作が随分と軽くなるよ

万が一に備えて、外出時でも対応できるようにしておく

旅行や出張などで長期間PCからMT4を触れない場合、万が一に備えた準備をしておくと安心です。

⇛ 旅行や外出時でも安心してMT4を動かすために備えていること

この記事では、次の内容を記載しているので、参考にしてみて下さい。

  • トレード状況をTwitterで確認できるようにしておく
  • スマホからMT4の操作をできるようにしておく
  • スマホからVPSの操作をできるようにしておく
  • VPS再起動時にMT4を自動で起動できるようにしておく
  • いつでも追証できるように、ログイン情報を準備しておく