マネースクウェアのトラリピをMT4(メタトレーダー)のトラリピEAに切り替えました

by

マネースクウェアでトラリピを始めたものの取引手数料が高いことに気付き、MT4(メタトレーダー)でトラリピを動かす準備を着々と進めていたのですが、やっとこさ切り替えが完了しました。

参考記事 ⇛ マネースクウェアは取引手数料が高いのでMT4のトラリピEAを検討中

トラリピEAを稼働させるための準備

トラリピEAを稼働させるのに、以下の環境を準備。

  • MT4(メタトレーダー)を24時間稼働させるPC環境
  • MT4(メタトレーダー)が使えるブローカー(FX口座)
  • トラリピの機能を実現できるEA

MT4(メタトレーダー)を24時間稼働させるPC環境

自宅のPCでは24時間安定稼働は難しい&電気代も掛かるので、「お名前.com デスクトップクラウド for FX」を選択。

GMO株主優待で年間1万円の割引もあります。

参考記事 ⇛ MT4(メタトレーダー)の24時間稼働におすすめのVPS

MT4(メタトレーダー)が使えるブローカー(FX口座)

総合評価・顧客満足度No.1の「FOREX.com」で口座開設。1000通貨対応で取引手数料も無料、スプレッドも狭いので文句なし。

トラリピが実現できるEA

さすがにMT4(メタトレーダー)はEAの種類も充実。本家トラリピの機能拡張版なんてのもあります。
参考記事 ⇛ MT4(メタトレーダー)でトラリピが実現できるEA

私は、以下の2つを購入。

トラリピEAの設定

トラリピの設定、運用成績はコチラのページに移動しました。

⇛ 現在のトラリピ設定

MT4でトラリピを運用するメリット

MT4でトラリピを運用するメリットは、

  • スプレッド、スワップの条件が良い
  • 取引手数料が無料(マネースクウェアだと豪ドル円往復100円)
  • 通貨ペアの選択肢が広がる

但し、そのためには以下の費用が掛かります。

  • MT4を稼働させるPCが約2300円/月
  • トラリピEAの購入費用1万円〜2万円

複数通貨ペアでトラリピをガシガシ運用する、または、MT4で他の売買プログラムも運用したい場合などは、MT4に切り替えるメリットは大いにあると思います。

しかし、1つの通貨ペアでトラリピを運用するだけなら、PC費用などを考えると、マネースクウェアで運用する方が簡単で良いかもしれません。

今後もこのブログでトラリピEAの運用成績を公開していきますので、比較検討の際には参考にしてみて下さい。

トラリピEA運用成績はコチラで公開 ⇛ 現在のトラリピ設定

このページをシェアする
当サイト限定のタイアップ・キャンペーン情報
インヴァスト証券

自動売買プログラムが使い放題の「シストレ24」。フルオート機能により完全自動売買を実現。

当サイトからの口座開設で、通常より+5,000円のキャッシュバック!

私も実際に運用中。参考にしてみて下さい。