片建てスキャルピングマーチンEAの動き

両建てスキャルピングマーチンの本領発揮「勝てるMAX!「ザ、FX EURUSD」」

by

先月から稼働させているEA「勝てるMAX!「ザ、FX EURUSD」」。

このEAの最大の特徴である、両建てスキャルピングマーチンが本領発揮していたので、その時の様子をメモしておきます。

両建てスキャルピングマーチンの良いところ

そもそも、スキャルピングマーチン・タイプのEAは、スキャルピングでのエントリー後にマイナス方向に動いてしまった場合、ロット数を増やしてエントリーを追加していき、どこかでエントリー合計がプラスになったら決済する仕組みになっています。

マーチンゲールも4〜5段階くらいまで設定しているものが多く、そこまでの幅も広めに設定されているので、そう簡単には敗けることはないというのが特徴です。(敗けた場合の損失は甚大ですが)

よくある片建てスキャルピングマーチンだと

片建てのスキャルピングマーチンEAの場合、エントリー後にマイナス方向に動いて行き詰ってしまうと、ポジションが決済されるまでの数日~数週間、取引が進行しない状態になります。

片建てスキャルピングマーチンEAの動き

両建てスキャルピングマーチンだと

それに対し、両建てのスキャルピングマーチンEAの場合は、どちらかの方向が行き詰った状態であっても、もう片方の方向にチャンスがあれば、そちらの方へ別ポジションを持ち稼動します。

両建てスキャルピングマーチンEAの動き

そのため、マーチン発動中でも、逆方向のエントリーでコツコツと稼ぎ続けることができます。

マーチン発動中の「勝てるMAX!」の状況

「勝てるMAX!「ザ、FX EURUSD」」の運用成績

現在稼働させている「勝てるMAX!」が、3月16日14:43にショートでエントリーしたものの、その後逆方向に動いてしまい、3月19日18:23には、3段階目のマーチンゲールでポジションを4つ抱えた状態になりました。

今抱えているマーチン発動中のポジション

これが片建てのEAであれば、この間待っているしかないのですが、勝てるMAXは、逆方向のスキャルピングでコツコツと稼いでくれています。

マーチン発動中に逆方向スキャルでコツコツ稼いでいる

このまま逆方向のトレンドが続いてマーチンゲールの設定も振り切ってしまうと大きな損失になるのは、片建てでも両建てでも同じなのですが、それまでの間にも稼げるだけ稼いでくれるので、ダメージもかなり軽減されるかと思います。

また、勝てるMAXでは、マーチンの深度も以下のように深めに設定されているので、そうそう敗けることはないかなと思っています(甘い?)。

マーチン倍率 マーチン深度
1倍 25 pips
2倍 75 pips
3倍 155 pips
7倍 415 pips
21倍 758 pips

ちなみに、このマーチンで抱えたポジションも、この後すぐに決済されておりました。優秀(・ω・)b

⇛ 「勝てるMAX!」の現在の設定と運用成績

このページをシェアする
当サイト限定のタイアップ・キャンペーン情報
インヴァスト証券

自動売買プログラムが使い放題の「シストレ24」。フルオート機能により完全自動売買を実現。

当サイトからの口座開設で、通常より+5,000円のキャッシュバック!

私も実際に運用中。参考にしてみて下さい。