Myfxbookの認証されたアカウント

Myfxbookの認証方法(データの正当性を証明するために必要)

by

Myfxbookの認証されたアカウント

Myfxbookでは、データ改竄やなりすましを防ぎ、データの正当性を証明するために、認証する仕組みが提供されています。

ここでは、Myfxbookの認証手順について解説します。

Myfxbookの認証について

認証って必要なの?

MyfxbookはFXトレードの実績を公開できるサービスなので、EA購入などの際に、実際の運用成績はどうなのか?など、参考にされることがよくあります。

なので、悪さを企んで、偽のデータを使って運用成績を偽る人がいるらしい。

どんな、偽データがあるのかというと、

  1. MT4の取引データを改竄したもの
  2. ユーザーを偽って、他人のアカウントを公開しているもの

偽データ対策のための認証システム

それを防ぐために、Myfxbookではそれぞれ以下の認証方法で対策されています。

  1. 取引実績(Track Record)・・・MT4アカウントにログインして、取引実績に差異がないか自動チェック
  2. トレーディング権限(Trading Plivileges)・・・自分のMT4アカウントか、Myfxbookから発行されたパスワードを用いてチェック
Myfxbookの2つの認証システム

これを設定することで、「このデータは正当なものだよ」と表示する仕組みが提供されています。

認証方法の詳細はコチラ(英語) ⇛ Verification system is finally here! – Myfxbook

Myfxbookの認証手順

では、その認証をする手順ですが、

1.取引実績(Track Record)の認証

Myfxbookの取引実績(Track Record)の認証

MyfxbookとMT4を接続する際に、「1.Auto Update機能を使う方法」の手順で設定した場合は、すでに認証されてチェックが入っていると思います。

2、3の手順で設定した場合は、もしチェックが入っていなければ、次の手順を行います。

アカウント情報の設定画面で、投資家のパスワード(investor password)を設定し、「Connect」ボタンをクリック。

Myfxbook実績検証のための接続

「Your account was successfully processed」と表示されれば、正常に接続され、しばらくすれば認証にチェックが入ります。

Myfxbookに接続

尚、認証されるまで数時間掛かる場合もあるため、しばらく放置して気長にお待ち下さい。

公式ページ ⇛ 私の実績を確認する – Help – Myfxbook

2.トレーディング権限(Trading Privileges)の認証

Myfxbookのトレーディング権限(Trading Privileges)の認証

アカウント情報の設定画面を開き、「Authorization password」の値をメモします。

「Authorization key」の値をメモ

MT4から、「Authorization password」の値をコメント欄に入力したダミーの指値注文を出します。(注文が通ってしまわないような適当な値にしておく)

MT4から「Authorization password」をコメント欄に入力したダミーの指値注文を出す

しばらくして、トレーディング権限(Trading Privileges)の認証にチェックが入ればOKです。(通常であれば5分前後で認証されます)

一度認証されれば、ダミー注文を削除して完了です。

公式ページ ⇛ 私の取引の権限を確認する – Help – Myfxbook

当サイト限定のタイアップ・キャンペーン情報
インヴァスト証券

自動売買プログラムが使い放題の「シストレ24」。フルオート機能により完全自動売買を実現。

当サイトからの口座開設で、通常より+5,000円のキャッシュバック!

私も実際に運用中。参考にしてみて下さい。