最近調子の悪かった「Forex Racco V2」がバージョンアップ。巻き返しなるか!?

by

24時間稼動型「EUR/USD」の逆張りスキャルピングEA「Forex Racco V2」を、ライブ口座で運用開始して1ヶ月弱。

昨年は絶好調だったこのEAも、今年に入って調子を落としているようです。

私のライブ口座での運用成績も、-10%ほどまで下落。

「Forex Racco V2」の運用成績

このまま継続するか、しらばく停止させておくか、どうしたもんか悩んでいたところで、EAの無償バージョンアップがきました。

「Forex Racco V2」のバージョンアップ内容

今回のバージョンアップでは、トレード精度の向上(損失の低減)を図った機能が追加されました。

ポジション保有後のタイムアウト短縮

Raccoは、勝ちトレードの場合、概ね1〜2時間以内に決済され、ポジション保有時間が短いことが特徴です。

ポジション保有後のタイムアウト

このバージョンアップで、ポジション保有してから60分経過後は勝率が低いとの判断から、建値決済されるようになりました。

移動平均線を利用したクローズ用フィルターを追加

逆行した際に、移動平均線を利用してクローズするフィルターが追加されました。

詳細ロジックはわからないのですが、ある程度逆行した段階で、これは絶望的だな(損切り幅までいく)というような場面で、早めに損切りしてくれるようです。

この機能にはかなり期待しています。

EA開発者の真摯な対応に感謝

このEAは、「fx-on.com」というFXコミュニティサイトで販売されているのですが、EAのページでは、開発者とやり取りができる掲示板があります。

そこを見ていると、購入者から設定方法やらなんやら細かな質問がきたり、成績が悪いとバッシング的な投稿があったりと、EA開発者も大変そうだなぁと感じます。

このEAの掲示板では、今回のバージョンアップもそうですが、開発者の真摯な対応が垣間見えるので、今後のEAの成績に期待、また、開発者も応援していきたいと思います。

今回はバージョンアップお疲れ様でした <(_ _*)> アリガトォ

ちなみに、FXDDのライブ口座で動かしている、このEAの運用成績はこちら。
バージョンアップ後の成績の参考にどうぞ。

⇛ Forex Racco V2の設定と運用成績

当サイト限定のタイアップ・キャンペーン情報
インヴァスト証券

自動売買プログラムが使い放題の「シストレ24」。フルオート機能により完全自動売買を実現。

当サイトからの口座開設で、通常より+5,000円のキャッシュバック!

私も実際に運用中。参考にしてみて下さい。