2017年から2018年へ

2017年のMT4 EA・シストレ24運用成績サマリー&2018年の戦略

by

2017年から2018年へ

明けましておめでとうございます。

少し遅くなりましたが、MT4 EA・シストレ24フルオートの2017年運用成績サマリーです。

MT4 EAの運用成績(年次)

Angel Heart USDJPY

USDJPY専用デイトレード・スキャルピングEA「Angel Heart USDJPY」。

Angel Heart USDJPYの運用成績(2017年1月-12月)

Angel Heart USDJPYのトレード結果(2017年1月-12月)

”エリオット波動論に基づいた高勝率EA”という、なんか凄そうなキャッチフレーズに惹かれ、販売開始時からフォワード計測もしっかりされていたのも安心材料となり、2017年8月より運用開始しました。

もう少し安定しているかなと思っていましたが、意外に勝ち負けを繰り返し、今年の利益率は2.2%に留まりました。

とは言え、たった4ヶ月の稼働なので、まだまだこれからに期待したいと思います。

2017年の運用成績は、
獲得pips:+208.1pips、損益:+6,663円(累計:+6,663円、含み損益:0円)。

⇛ Angel Heart USDJPY(現在の設定と運用成績)

一本勝ち

USDJPY専用スイングトレードEA「一本勝ち」。

一本勝ちの運用成績(2017年1月-12月)

一本勝ちのトレード結果(2017年1月-12月)

現時点で1,364名もの利用者がいる大人気EAで、うちも後発ながら2017年1月より運用開始しました。

たまにドローダウンあるものの、全体的には堅調な右肩上がりで推移しており、1年足らずで利益率なんと30%超え。

ポジションを1つしか抱えないので損失も小さく抑えられ、且つ、トレーリングストップで利益はどこまでも伸ばす。

2018年もさらなる飛躍に期待しています。

2017年の運用成績は、
獲得pips:+457.0pips、損益:+53,472円(累計:+53,472円、含み損益:0円)。

⇛ 一本勝ち(現在の設定と運用成績)

White Bear Z USDJPY

USDJPY専用スキャルピングEA「White Bear Z USDJPY」。

White Bear Z USDJPYの運用成績(2017年1月-12月)

White Bear Z USDJPYのトレード結果(2017年1月-12月)

高勝率が大前提のスキャルピングEAで、ここまで勝ち続けているのはこれくらいではないでしょうか。

損切りタイミングも絶妙でコツコツドカンをうまく回避。

2014年9月に運用開始してすでに3年以上経ちますが、利益率すでに50%越え、まだまだ伸ばしていきそうです。

2017年の運用成績は、
獲得pips:+266.9pips、損益:+40,035円(累計:+103,586円、含み損益:0円)。

⇛ White Bear Z USDJPY(現在の設定と運用成績)

Forex White Bear V3

EURUSD専用スキャルピングEA「Forex White Bear V3」。

Forex White Bear V3の運用成績(2017年1月-12月)

Forex White Bear V3の運トレード結果(2017年1月-12月)

fxonのフォワード計測では不調が続いているようですが、うちでは右肩上がりが継続中。

その差は何なのか?を考えると、利用しているFX業者とVPSの違い(参考記事)、運用面では米国雇用統計の前と年末年始にEA停止しているくらいです。

このEAも運用期間は長く、2013年8月からなのでもう4年以上稼働させており、利益率は90%を越えています。

ただ今年後半からうちでも少し不安定な様子が見られるので、ここで一旦運用停止することにしました。長い間本当にご苦労様という気持ちで一杯です。

2017年の運用成績は、
獲得pips:+433.3pips、損益:+24,383円(累計:+138,639円、含み損益:0円)。

⇛ Forex White Bear V3(現在の設定と運用成績)

シストレ24の運用成績(年次)

FX自動売買プログラムが無料で使い放題のサービス「シストレ24」。

成績上位のフルオート設定をベースにカスタマイズし、ストラテジー稼働〜入れ替えまで完全自動運用を行っていました。

⇛ シストレ24フルオート設定値のカスタマイズ方法

シストレ24フルオートの運用成績(2017年1月-11月)

シストレ24ストラテジー別の運用成績(2017年1月-11月)

が、ご覧のような有様で、敗けを重ね続けた挙句ついに撤退することにしました。

フルオート機能にはかなり期待していたので、敗けても敗けても資金追加投入を繰り返してきたのですが、1年半で40万弱の損失はさすがにちょっと…

もう少し設定をいじって試行錯誤したかったのですが、最低取引数が5000通貨なのでそれなりに運用資金が必要なのがキツイですね。1000通貨から運用できたら、もう少し頑張ってみたかったってのが本音です。無念。

2017年の運用成績は、損益:-266,013円(累計:-370,710円)。

⇛ シストレ24で運用中のフルオート設定と運用成績

2017年のトータル損益

トータルすると、2017年の運用成績は、損益:-141,460円(MT4:+124,553円、シストレ24:-266,013円)。

MT4 EAはすこぶる調子が良かったものの、シストレ24の大損失で大きく赤字転落となりました。

うちの運用ポリシーはミドルリスク・ミドルリターンなのですが、シストレ24の取引ロット数の大きさと値動きの荒いポンド関連トレードが多くなったことで、結果、ハイリスク・ハイリターンとなっていたことに猛省しております。

2018年の運用戦略

という訳で、2018年は改めてリスクを抑えた運用を心掛けたいと思います。

まずは、シストレ24は運用停止。それに代わって、同じインヴァスト証券が運営するETF自動売買サービスの「トライオートETF」を始めます。

ETF自動売買の開始

上げ下げを繰り返す「FX(為替)」とは違い、株式を原資産とする「ETF」では本質的に上昇を目指します。そのため、トライオートETFでは、同じ自動売買でもロスカットなしのバイ&ホールド、値動きを狙ってコツコツ利確&再投資というスタイルで、リスク抑え気味の運用を目指します。(リターンも低くなりますが。)

また、ETFと言えば、今流行りのロボアドバイザー「WealthNavi」「THEO」も積立投資しています。これも一種のETF自動売買。

そこで、コツコツ利確&再投資の「トライオートETF」と、積立&ホールドの「WealthNavi」「THEO」、どちらのパフォーマンスが優れているかを比較できればと、現在準備中です。

→ トライオートETF・WealthNavi・THEOによるETF自動売買の運用成績

MT4 EAの再編

また、MT4 EAも少し再編。

「Forex White Bear V3」を停止して、新たに「Scal_USDJPY」を稼働すべく準備中。

これで、稼働中EAが全てUSDJPYトレードと偏ってしまうのが少し気掛かりですが…

まぁ、こんな感じで2018年はコツコツと利益を積み上げたいと思います。

このサイト運営の方も、皆様の投資のヒントになれるよう、引き続き透明性の高い情報発信を心掛けていきますので、今年も何卒宜しくお願い致します。

このページをシェアする
MT4対応おすすめ国内FX業者

MT4対応の国内FX業者で最狭水準のスプレッドを誇る「FXTF MT4」。

口座開設した会員ユーザーは、MT4ヒストリカルデータをダウンロードできるので便利です。

当サイト限定のタイアップ・キャンペーン情報
インヴァスト証券

自動売買プログラムが使い放題の「シストレ24」。フルオート機能により完全自動売買を実現。

当サイトからの口座開設で、通常より+3,000円のキャッシュバック!

私も実際に運用していたので、参考にどうぞ。