シストレ24とMT4 EAどちらが稼げるか「Beatrice07」で比較検証

シストレ24とMT4 EAどちらが稼げるか「Beatrice07」で比較検証

by

シストレ24とMT4 EAどちらが稼げるか「Beatrice07」で比較検証

自動売買プログラムが無料で使い放題のシストレ24。

運用コストは掛かるが、好きなFX業者で有利に運用できるMT4。

コストを含めてどちらが稼げるのか?人気ストラテジー「Beatrice07」で比較してみました。

シストレ24とMT4の特徴

シストレ24とMT4の特徴を簡単に説明すると、

シストレ24は、世界No.1を誇る数のストラテジー(自動売買プログラム)が全て無料で使い放題で、初心者でも簡単に利用できるFX自動売買サービス。

MT4(メタトレーダー)は、世界で最も多く使われているFX自動売買のツールで、自分のパソコンにインストールしたMT4に、購入したEA(自動売買プログラム)をセットして利用するもの。

それぞれのメリット/デメリットをざっくり挙げると、次のようになります。

シストレ24 MT4(メタトレーダー)
自動売買プログラムが無料で使い放題。 自動売買プログラムは基本的に買い取りで1本3万円〜などと高価。
WEBから動かしたい自動売買プログラムを選んでクリックするだけと、操作は簡単。 インストールや設定など、ある程度パソコンの知識が必要。
プログラムはサーバー上で稼働しており、WEBから指示を出すだけなので、専用パソコンは不要。 24時間プログラムを動かしておくパソコンが必要。(VPSレンタル代:約2,500円/月)
サービス利用料が無料の代わりに、スプレッドが多少不利な設定。 好きなFX会社が利用できるので、スプレッドなどが有利。

これらより、シストレ24よりMT4の方が運用成績は良くなるが、運用コストをカバーできるほどの差がでるか?が比較のポイントになるかと思います。

シストレ24とMT4の詳細はコチラを参照

シストレ24とMT4版「Beatrice07」のパフォーマンス比較

シストレ24とMT4でパフォーマンスの比較検証をするにあたって、どちらも同じロジックの自動売買プログラムを同じ期間稼働させた運用成績で比較します。

利用した自動売買プログラムは、インヴァスト証券シストレ24で2015年最優秀ストラテジーに輝いた「Beatrice07」。MT4版はfx-on.comで購入することができ、うちでも本番運用しています。(うちで本番稼働中の運用成績

比較対象データは、シストレ24公式サイト、MT4 EA版はfx-on.comで掲載されている、フォワードテストのデータをCSVダウンロードしたものを利用。

運用期間は、シストレ24版のデータ開始時期に合わせて、2015年3月11日〜2017年1月4日で集計しました。

シストレ24の運用成績

シストレ24版Beatrice07のパフォーマンス

シストレ24版「Beatrice07」では、取引回数:567回、累計損益:9,517.1pipsという結果になりました。

さすが最優秀ストラテジーに輝いているだけあって、素晴らしい運用成績です。

MT4 EA版の運用成績

MT4 EA版Beatrice07のパフォーマンス

一方、MT4版「Beatrice07」では、取引回数:583回、累計損益:11,795.4pipsという結果になりました。

グラフで見るとどちらも同じような形をしていますが、数字で見ると後述のように結構大きな差が見られます。

ちなみに、運用口座はAAAFXのデモ口座となっています。(販売ページのフォワードテストを参照)

比較結果

取引回数と累計損益(pisps)
シストレ24 MT4 EA
取引回数 567回 583回
累計損益(pips) 9,517.1 11,795.4
運用コスト なし EA購入代金:34,800円
VPS利用料:約2,500円/月

比較してみると、MT4 EA版の方が約24%ほど高い運用成績(pips)となっています。これは運用環境の違いによるものと考えられますが、特に両者のスプレッドの差が大きいと思われます。

シストレ24では、サービスが無料で利用できる代わりに、1,000通貨あたり1円の投資助言報酬がスプレッドに含まれています。これ自体は小さな数字ですが、取引回数が増えるにつれてジワジワと差が出てきます。

一方で、MT4で運用する場合は好きなFX業者が利用できるため、低スプレッドの業者を利用すると有利になります。しかし、MT4ではEA購入代金やVPSサーバー代などが掛かるため、運用コストを考慮する必要があります。

そこで、運用コストを踏まえた上で、それぞれの損益を円換算してみました。(EURUSD 1万通貨 1pips = 115円で計算)(VPS利用料は2500円/月を比較期間の23ヶ月で計算)

運用コスト含めた実質累計損益(円)
取引数量 シストレ24 MT4 EA
累計損益(円) 運用コスト 累計損益(円) 運用コスト 実質損益(円)
1,000通貨 109,447円 0円 135,647円 92,300円
(EA購入代金+VPS利用料23ヶ月分)
43,347円
5,000通貨 547,233円 678,236円 585,936円
10,000通貨 1,094,467円 1,356,471円 1264,171円

取引数量が大きくなるほど損益は大きくなります。また、MT4では取引数量に関わらず固定の運用コストが掛かるため、取引数量が大きいほどメリットが得られます。

まず、取引数量1万通貨で見ると、MT4の方が約25万円も大きく稼げるという結果になります。

次に、取引数量を5000通貨に下げると、その差は4万円ほどに縮まります。

それより少額資金での運用となるとMT4は運用コストの占める割合が大きくなるのですが、残念ながらシストレ24では最小取引単位が5000通貨〜のため、MT4で動かすしか選択肢はありません。

【結論】取引金額が小さければシストレ24で十分

今回検証に利用した「Beatrice07」においては、シストレ24の最小取引単位である5000通貨から全ておいてMT4 EAの方が収益性が高いことがわかりました。(さらに取引数量が増えるほど差は大きくなる)

しかし、取引数量5000通貨では、2年弱もの期間で4万円ほどの差しか出なかったとも言えます。

残念ながら、2年もの間、安定して好成績を維持できるMT4 EAは一握り。今回の「Beatrice07」もEA代金だけで34800円もするため、頻繁にEAを買い換えると収益が出ません。

そのため、少額資金で運用する場合はシストレ24でも十分じゃないかなと言うのが、個人的な結論です。

さらに、シストレ24にはプログラム使い放題のメリットを最大限に享受した「フルオート機能」も搭載されています。これは、好調なプログラムに自動で入替えする機能で、年間収益率が2倍以上になる実績を叩きだしています。

私もシストレ24はフルオート機能で本番運用中ですので、興味ある方はコチラの記事も参考にどうぞ。

⇛ シストレ24で運用中のフルオート設定と運用成績

ちなみに私は、MT4 EA版Beatrice07を運用中

ちなみに私は、複数EAで1つのVPSを共有して運用コストが抑えられているので、「Beatrice07」もMT4版を運用しています。

このプログラムはポジション4つを保持するタイプなので、取引単位も1,000通貨にしています。これで損益が月2000円〜1万円の範囲で上下する程度。

⇛ Beatrice-07〜EAの特徴と現在の設定・運用成績〜

また、MT4で「Beatrice07」を運用したいという時にまず気になるのは、EA購入代金だと思いますが、今ならFOREX.comの口座開設をすれば無料で貰えるキャンペーンもあるため、気になる方は要チェック。

⇛ FOREX.com×タイアップキャンペーン☆Beatrice-07

当サイト限定のタイアップ・キャンペーン情報
インヴァスト証券

自動売買プログラムが使い放題の「シストレ24」。フルオート機能により完全自動売買を実現。

当サイトからの口座開設で、通常より+5,000円のキャッシュバック!

私も実際に運用中。参考にしてみて下さい。